TBSで9⽉15⽇(⽕)より放送開始の⽕曜ドラマ『おカネの切れ⽬が恋のはじまり』に、アインシュタインの2人がレギュラー出演するというニュースが届きました!

⾦曜ドラマ『凪のお暇』を⼿掛けた⼤島⾥美の完全オリジナル脚本でお届けする『おカネの切れ⽬が恋のはじまり』。
⾦銭感覚が両極端な「清貧⼥⼦・玲⼦」と「浪費男⼦・慶太」が出会い、ひょんなことから玲⼦の実家に慶太が住み込むことになり……おカネ修⾏を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく、正反対の価値観を持つ⼆⼈の“じれキュン”ラブコメディとのこと。

“ほころび”だらけの恋の行方は…!

中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主⼈公・九⻤玲⼦(くき・れいこ)は、過去のある出来事が原因で、「清貧」という価値観で⽣きるアラサー⼥⼦。
そんな折、めったにものを買わない玲⼦が買い物をする、「お迎えの⽇」がやってきます。古道具屋で⼀⽬惚れした1,680円の⾖⽫を1年間、何⽇も店に通い、じっくり考え抜いてやっと買う決意をしたのでした。愛しい恋⼈とようやく結ばれるかのごとく店に⼊ろうとした玲⼦だが、⼥性を連れた派⼿な装いの若い男が、バーベキュー⽤にとその⾖⽫を雑に購⼊していく姿を⽬の当たりに……。その男は、なんと玲⼦が勤める会社の御曹司・猿渡慶太(さるわたり・けいた)でした。
数⽇後、玲⼦の働く経理部に、⾃分から⾖⽫を奪った慶太がやってきました。慶太の度を越した浪費ぶりに社⻑である⽗が激怒し、お⾦の勉強のため経理部に異動になったといいます。
玲⼦は不本意にも慶太の指導係に任命されてしまい、穏やかだった玲⼦の⽇常が⼀変してしまいます。さらに、あることがきっかけで慶太は玲⼦の家に住み込むことになり……。慶太に対する玲⼦のひと夏のおカネ修⾏が始まります!

粘着男子とルーズ男子に注目

アインシュタイン・稲⽥直樹が演じるのは、玲⼦と慶太が勤めるおもちゃメーカー「モンキーパス」で働く経理部員、猪ノ⼝保(いのぐち・たもつ)。

元は営業部だったが細かすぎる性格が上司と合わず、経理部へ異動した「粘着男⼦」。営業部員の不正な領収書を⾒つけて糾弾することを⽣きがいにしているようで……!?
慶太より先輩なのに勝⼿に後輩と思われ可愛がられ⾔い出せずにイライラを募らせる……という役どころ。

一方の河井ゆずるは、稲田が演じる猪ノ⼝と同じく「モンキーパス」で働く、経理にルーズな企画開発部の社員、鶴屋春⼈(つるや・はると)を演じます。
鶴屋は企画開発部員の「ルーズな男⼦」。⼈当たりが良く、仕事もできるが経費にルーズ。
加えて、⼥性関係にもだらしないとの噂が……!?

アインシュタインは昨年の「よしもと男前ブサイクランキング」で稲⽥がブサイク芸⼈1位、河井が男前芸⼈3位となり、コンビでそれぞれのランキング⼊りを果たすという異例の経歴が。
清貧⼥⼦VS浪費男子ならぬ、ブサイク&男前のコミカルな演技に要注目。
ぜひご覧ください!

番組概要

⽕曜ドラマ『おカネの切れ⽬が恋のはじまり』

放送⽇時:9⽉15⽇(⽕)スタート 毎週⽕曜22:00〜22:57(初回15分拡⼤ 22:00〜23:12)
製作著作:TBS
脚本:⼤島⾥美(『あなたには帰る家がある』『凪のお暇』)
プロデュース:東仲恵吾(『重版出来!』『グッドワイフ』『グランメゾン東京』)
演出:平野俊⼀(『カンナさーん!』『あなたには帰る家がある』『インハンド』)
⽊村ひさし(『A LIFE〜愛しき⼈〜』『99.9−刑事専⾨弁護⼠−』シリーズ)
主題歌:Mr.Children 「Turn over?」(トイズファクトリー)

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?