8月14日(金)、吉本新喜劇・五十嵐サキがInstagramを更新。後輩芸人が撮影した写真が“ある物”にそっくりだったとのことで、その秀逸の例えに反響が集まっています。

関連記事:五十嵐サキ考案!簡単アレンジで“チキンラーメン”6変化「食べたくなりました

 

確かにそっくり!後輩芸人の例えとは

五十嵐は、「レイチェルのインスタから」という投稿文とともに、同じく吉本新喜劇に所属するレイチェルがInstagramに投稿した写真を引用しました。

写真には、身体にぴったりフィットしたベージュのワンピースを身にまとい、椅子に座る五十嵐の姿が写されています。かなりタイトなワンピースを着た五十嵐を、吉田は“ある物”に例えたそう。

吉田の投稿を見てみると、そこには「#人をダメにするビーズクッション」「#yogibo」と、なんとも秀逸な例えが。吉田の例えに、思わず五十嵐も「#例え がハマり過ぎて」「#我の事ながら」「#爆笑 でした」とコメントしています。

今回の五十嵐の投稿にファンからは、「何かと思ったwwwwwwwww」「どんだけオモロイんすか笑笑」「舞台上でやっていただきたいです(笑)」など、爆笑の声が寄せられています。また、吉田本人からは「もぉ一つの例えの方もホンマにやりたいですねー」と反応があり、五十嵐も「あの例えも最高やったね」と返すなど、もう一つの例えの存在にも触れていました。

3か月で20㎏の増量!その理由とは…

“ビーズクッション”に例えられ、ファンの笑いを誘った五十嵐は、“3か月で20kg増量”という激太りを明かしたことで話題に。以前、ラフマガで行なったインタビューでは、その真相について尋ねました。

舞台で娘役をすることが多かった五十嵐は、長らく厳しい食事制限を行なってきたものの、「食べる幸せぐらいは感じたい」と考え、好きなものを好きな時間に食べる生活に切り替えたそう。すると、3か月で一気に20㎏も体重が増量。しかし精神的に解放されて、元気になれたと実情を明かしていました。

関連記事:“激太り”で話題の五十嵐サキを直撃!「3か月で20kg増」その理由とは

 

まるで“ビーズクッション”のような五十嵐の姿には、ファンから「捏ねてる途中の パン生地かと思った」「700系新幹線やん」など、別の例えも多く寄せられていました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」