お笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平が、8月14日(土)に都内で行われた主演映画『ロックンロール・ストリップ』公開初日の舞台挨拶に木下半太監督と参加しました。これまで何本も映画に出演してきた後藤ですが、単独主演は初めて。初監督作となった木下監督とともに“初めての現場”を振り返りました。

木下監督は、「悪夢のエレベーター」をはじめとする「悪夢」シリーズで知られる作家兼俳優で、今回は自伝的小説で念願の映画監督デビュー。大阪のストリップ劇場を舞台に、映画監督を夢見る劇団座長が売れない劇団員とともに奇跡のパフォーマンスを繰り広げるストーリーです。主人公の売れない劇団の座長・木村勇太を後藤、長年付き合っている恋人・栗山千春を徳永えり、人気ロックバンドでボーカルを務める妹・木村朋美を三戸なつめが演じています。

主人公と似ていない点は「見た目」

映画の内容にちなんで「今後の夢」を聞かれた後藤は、「僕らはネタを中心にできることをコツコツとやりながら、楽しんでくれる人を増やして、ゆくゆくは国境を越えて海外の方にも楽しんでもらえるようなエンターテイナーになれたらと思う」と野望を明かし、「その後は宇宙に行って無重力状態でネタをやりたい。これは本当に夢ですね」と壮大な“計画”をぶち上げます。

 

一方、「映画監督になったぞ~!」と拳を振り上げた木下監督は、「ストーリーの8割くらいホンマの話です。パチンコの描写からリアルです」と実話ベースであることを強調。撮影初日には興奮しすぎて「最初の“よーい、スタート!”で叫びすぎて、撮影場所の近所からクレームが来ました」と、嬉しそうに“失態”を告白しました。

そんな木下監督を見ながら、後藤は「夢が叶った監督のお手伝いをできたのが幸せ。木下監督は現場でもキラキラしていて幸せそうで、それに引っ張られた感じがあります。かなり気合も入っていて、空気のいいチームでしたね」と充実した表情。

演じた木村勇太と自分の共通点については、「ピンチがあっても辞めずに諦めず、試行錯誤してあがき続ける姿は似ている」と共感しながら、似ていない点は「見た目。それは初めて木下監督にお会いした時に思いました」とキッパリ言い切って笑わせました。

 

かねてからジャルジャルが気になっていたという木下監督は、こう言います。

「彼らは人気者だけれど、著名な賞レースで王者になっていない。でも記憶に残る負け方をしている。そこに共感していました。演じる上では“俺のコピーではなく後藤君なりの勇太をやってほしい”と伝えたけれど、最後のほうはモニターを通して当時の自分を見ているような気分になった」

“ダンス苦手芸人”渾身のダンス!

映画の見どころは、クライマックスのダンスシーン。後藤といえば“ダンス苦手芸人”として有名ですが、「人に何かを頑張ったと言うのは恥ずかしいけれど、ダンスは本当に頑張りました!」。

ダンスシーンの撮影は早朝から始まり、翌日の早朝に終わるほどハードだったそうで、「ダンスの先生の付きっきりの指導で何回踊ったか! しかも僕以外のまわりは上手い! 監督からは『不安な顔で踊るのだけはやめて。顔さえ作ればなんとかなる!』と言われました」と苦笑い。「いままでいろいろなダンスの先生に教わったけれど、今回が一番わかりやすかった。まるで子どもに教えるように丁寧に、できるまで笑わずに教えてくれました」と感謝の言葉を述べました。

また、共演者の徳永えりと地元(大阪府吹田市)が同じという後藤は、「小学生のころに同じスイミングスクールに通っていたことも判明しました。ジャスコの上にあるヤツ! それ以降、徳永さんとは芝居がしやすくなった。同じ水で泳いでいましたからね」と奇縁に嬉しそう。さらに「(ストリッパー役の)智順(ちすん)さんとは井筒和幸監督作品でガッツリ共演したし、木下監督も『パッチギ!』に出演している。僕らには井筒監督繋がりがある」と意外な共通項に興奮。

 

すると木下監督も“偶然の再会”を語ります。

「実は、この作品の撮影に入る前に井筒監督と偶然お会いしたんです。しかも泉谷しげるさんと仲良く歩いてらして。『今度、映画を撮るんです!』と伝えたら、『良かったな!』と言ってくれて。すごいタイミングで驚きました」

 

最後に後藤は本作について、「どの世代の心にもグッと響く、応援映画になっています」とアピール。「いつかキャスト全員で舞台挨拶ができたらいいですね!」と打倒コロナを誓いました。

作品概要

『ロックンロール・ストリップ』

©木下半太・小学館/タッチアップエンターテインメント

出演:後藤淳平(ジャルジャル)、徳永えり、智順、三戸なつめ、坂口涼太郎、ぎぃ子、町田悠宇、品川祐(品川庄司)、村田秀亮(とろサーモン)、堤下敦(インパルス)ほか
監督/脚本:木下半太
原作:木下半太「ロックンロール・ストリップ」(小学館文庫)
製作:「ロックンロール・ストリップ製作委員会」

映画の公式サイトはこちらから。

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?