8月16日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

©︎吉本興業

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、武田鉄矢、ヒロミ、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、古市憲寿を迎えました。

濱家、松本のコピー発言で「カッコ悪い…」

今週松本が夏休みで、欠席であることを説明した東野。続けて「松本さんの代役は、今ノリにノッている濱家さんです」と紹介すると、濱家はすかさず「おかしいでしょ!」とツッコミを入れました。

番組では『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた漫画『アクタージュ』の原作者が逮捕され、打ち切りが決定したニュースをピックアップ。打ち切りは仕方がないという武田など、それぞれが見解を述べていきます。

そんな中、山内も「アウトローの人が書いてると思って読んでいなかったので、それは違うと思う。みんな法律の中で頑張ってる」と自身の考えを語りました。一方、濱家は武田と同意見で「打ち切りは当然」とバッサリ。

東野が「罪状が薬物だったら違った?」と問うと「松本さんもおっしゃっていたんですけど、薬物やっていたから(作品が)できた可能性もあるし、薬物やっていなくても“これくらいできたんですよ”っていうのは僕はなんか……」とコメント。「さすが松本さんの代役ですね」と合いの手を入れられると「僕、松本さんの言うてることを喋っているだけみたい……めちゃくちゃカッコ悪い。でも、ほんまに思うんすよ」とあくまで松本と同意見だと訴えました。

ゆりやんがスタジオで大暴れ!

30キロものダイエットに成功したゆりやんレトリィバァをニュースで取り上げると、本人もスタジオに登場。「菜々緒さんよりは太いですよ」と謙遜しつつ、もともと体重が110キロあったと告白。顔をふせて泣いているそぶりを見せるも、彼女お得意の変顔でスタジオを笑いに包みました。

以前は、菓子パンや惣菜パンを交互に6つ食べ、脂肪の吸収を抑えるお茶を飲んでいたというゆりやん。現在は運動をしつつ「自家製の納豆、お味噌、キロ単位のベビーリーフを食べています」と言い、以前よりは健康的な食生活に。「いっぱい食べる方がストレスです」と話しました。

しかし、古市から「もともと110キロが80キロになったってそんなにすごいんですか? もっとすごいのは適正体重の人ですよね?」と詰め寄られる一幕も。ゆりやんは臆することなく「もともと体重適正な人がすごいんですか?」とおうむ返し。濱家から「(古市が同じことを)言うたやん!」とツッコミを入れられました。

最後にヒロミから「何キロまでいくんですか?」と問われた際には「10まで」と回答。山内から「痩せすぎや!」とツッコまれるなど、最後までスタジオを盛り上げました。

濱家オリジナルの「こぼれない食べ方」とは

『視聴者が取り上げて欲しいニュース』では「チョココロネや納豆巻きなど食べにくい食べ物の克服法」として投稿者からのアイディアをスタッフが実践したVTRが紹介されました。

濱家は「こぼれることに(食べ物が)気付かないうちにガッといく」とオリジナルの食べ方を紹介。ミルフィーユなども「歯を立てて」「ガッと」「一気に噛み切る」そうで、スタジオは大盛り上がり。

エンディングで山内が「相方は松本さんポジションとして呼ばれたから気合が入っていた」と言った通り、濱家の活躍が見られた回となりました。

番組概要

『ワイドナショー』
放送日時:毎週日曜10:00~
放送局:フジテレビ系列
公式サイトはこちら

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?