こんにちは。
この度コラムを書かせていただくことになりました、さや香の新山です。
このコラムでは「パパとママが愛した君と、愛について語りたい」というタイトル通り、愛についての僕の思いや研究、恋愛相談などができればと考えております!

ただ、結構考え方がころころ変わるタイプなので、途中から全然違う内容になる可能性も否めません。
インスタントラーメンのアレンジレシピとか載せ始めるかもしれません。
阪神タイガースの理想のオーダーとか載せ始めるかもしれません。
藤川球児投手のオリジナルの応援歌を作って載せるかもしれません。

ただ、そういう時のためにテーマを「愛」にしました!

「これはラーメン愛なんだ!タイガース愛なんだ!藤川球児愛なんだ!」と言い訳がきくナイスなテーマ!
正直なんでも「愛」でいけます!例えば「う〇ち」でもいけます!
う〇ちはもともと誰かが愛を込めて作ってくれた料理。ね? いけました。
簡単すぎ。むしろ愛そのものやったか。う〇ち。

例えば「脇毛」やと、脇を守るために生えてる、それすなわち脇愛。はい。
「トートバッグ」は片方の肩だけで持ち運べる、すなわちもう一方の肩を休めさせる、すなわち 肩愛。はい。

もうきりがありません。全部いけるんです。

「たにし」とかでもいけます。きりないんでいかんけど。
でもまじでいけます。「四丁目」とかでも全然全然。余裕です。
ほんまにほんまに。

このように、この世の森羅万象は愛で語れるということが今、証明されました!しかし!それに甘んじることなく! 極力! 愛は愛でも「恋愛」に重点を置いて書いていきたいと思ってますので、どうぞ宜しくお願い致します。

初回ということで、そもそもなぜ僕が愛や恋愛について書くのかを説明したいと思います。

一言で言うと、僕が現在、恋愛マスターだからです。

よしもと漫才劇場の芸人は恋愛で悩んだことがあると、楽屋中を駆け回って僕を探します。
楽屋に居なけりゃ劇場を飛び出し、ミナミ中を探し回ることでしょう。
そういった状況です。

他にも、現在FMあまがさきで「サヤカノスタジオシー」というラジオ番組をさせていただいておりますが、(リスラジというアプリで全国から聴けます。毎週土曜22時放送です)その中の恋愛 相談のコーナーで、カップルを誕生させたり、何よりそのコーナーで僕の恋愛論を叩き込まれた相方の石井が結婚することができました。
そのコーナーがなければ間違いなく石井は現在も独身です。
そういう実績があり、このようなコラムを書かせていただくことになったのです。

恋愛マスターと聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

「マスター」の意味を辞書で引くと
「師匠、責任者、バーなどの主人、修士、物事に熟達すること」
などが出てきます。

この中だとおそらく皆さんの恋愛マスターのイメージは、恋愛の師匠や恋愛 に熟達することが近いのではないでしょうか。
しかし、僕が目指す恋愛マスターの意味は師匠や 熟達ではありません。

「バーなどの主人」です。

もう一度言います。

「バーなどの主人」です。

「恋愛」という店で、酸っぱくてほろ苦いカクテルを出し、その感想をゆっくり聞き、寄り添い、 共に悩み、気づき、そして店の前に次の目的地までのタクシーを呼んであげる。
そんな「バーなどの主人」 のような恋愛マスターが僕の理想です。

これからこのコラムを通して、「バーなどの主人」に少しでも近づいていきたいと思ってますので、よろしくお願い致します!

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?