梅雨が明け、セミの鳴き声が夏の始まりを告げる中、本誌は一人の女芸人の恋愛スキャンダルをキャッチする事に成功した。
紅しょうがの熊元プロレスだ。
その真っ赤な唇で数多の男性を虜にしているようだ。
本誌の取材によると、熊元プロレスは男性との会食で、キューティクル輝く髪から覗かせる笑顔で相手をロックオン。
舞台上とは裏腹に柔らかいトークで距離を詰めるや否や大胆なキッス。
これで相手は3カウントノックアウトらしい。

漫才劇場では磨かれた漫才でお客さんを楽しませ、劇場を出れば恋愛という場外乱闘でも負け知らずとの事だ。

この日、熊元プロレスは、モデルをしている男性と会食らしい。
メイクに歯磨きとエチケットに余念がない所は可愛らしい乙女な一面だ。

しかし、
歯磨きをしながら飲み会のイメージトレーニングでもしているかの様な表情だ。
そして、
待ち合わせは、いつも腕を組んでのスタイル。
「女子〜!私が恋のお手本やで!」といった所だろうか?
今宵も会食というリングで恋のゴングが響き渡るのか。

※これはフィクションです。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」