7月31日(金)、ライセンス・藤原一裕がInstagramを更新。なんと“23京分の1”の確率という、2年前の「奇跡の1日」について綴りました。その驚きの内容とは……?

関連記事:ライセンス藤原、自身の“いじめ”体験振り返り「逃げてもいいけど負けたらあかん」

 

「本当にあった奇跡の1日の確率の話」に反響殺到

出典: @fjwrkzhr

今回、藤原は「2年前に起きた出来事。」と切り出し、「営業先でお笑い芸人の藤原一裕さんが出演する舞台の司会者の名前が藤原一裕さんで、そのステージを観ているお客様中に藤原一裕さんが存在していてその上3人が同い年だったという本当にあった奇跡の1日の確率の話。」と、衝撃のエピソードを披露。

さらに“数学教師芸人”としても知られるタカタ先生がその確率を出したところ、「一番低くなる設定でやると、1/230000000000000000(23京分の1)という極めて低い確率になります。」とのこと。

同じ確率を身近なものに例えると、「3人でジャンケンしたら36回連続であいこ」「『すべらない話』に出れば13回連続でサイコロで自分の目が出る」などがあげられるようで、藤原は「すーごー!!!!やっぱ何回見ても興奮する!」と驚きを綴っています。

ファンからは「このお話最初聞いた時鳥肌立ちました」「凄すぎて震えます」「後にも先にもないような奇跡すぎる話すごすぎる!!!!」などの反響や、「奇跡の1日に立ち会えた人も貴重」「このときのエピソードめっちゃ覚えてます!!!」といったコメントが寄せられていました。

「芸人とドローン」シリーズが話題に

そんな藤原は、“ドローン芸人”としても知られており、Instagramには度々ドローンで撮影した映像をアップ。「芸人とドローン」と称したシリーズでは、芸人たちの姿を投稿しています。

NON STYLE・石田が得意のけん玉をしている様子を公開した際には、「ドローン使いこなしてる藤原さん、カッコイイです!!」「好きな2人がコラボしてて幸せ」などの声が寄せられ、大きな反響がありました。

関連記事:まさかの芸人も登場!? ライセンス藤原の“芸人とドローン”動画が「カッコよすぎ」と話題

 

今回、過去に起きた奇跡のような体験を振り返った藤原。ファンからも様々な反応が寄せられた投稿でした。

なお、そんな天文学的な確率を算出したタカタ先生は、子ども向けの算数の授業も行なっています。その模様は『ラフ&ピースマザー チャンネル』にて配信していますので、ぜひご覧ください。

YouTubeチャンネル『ラフ&ピースマザー チャンネル』

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCfhcggJto8vWXKJiGb9Jwnw

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?