今年度で9回目を迎える『漫才Loversスペシャル ytv漫才新人賞決定戦』。
2019年8月~2020年1月にかけ、3回にわたり若手漫才師たちによって繰り広げられてきた事前の選考会。
その激闘の予選を勝ち上がり決定戦へと駒を進めたのは蛙亭、ニッポンの社長、ビスケットブラザーズ、カベポスター、紅しょうが、マユリカの計6組。

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

激しい戦いを繰り広げた結果、8月2日(日)に決定戦が行われ、ビスケットブラザーズが見事優勝しました!

5ヶ月の時を経て遂に決定

事前抽選会で、ビスケットブラザーズ、カベポスター、ニッポンの社長、蛙亭、マユリカ、紅しょうがの順にネタが披露されることが決定していましたが、3月1日に予定されていた決定戦が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け延期に……。
あれから5か月、遂にリベンジ開催となりました。
本日生放送された決定戦では、6組は事前の抽選で決定した登場順で漫才を披露(FIRST ROUND)。
ただし、マユリカは、仕事で一緒になった方がPCR検査で陽性判定されたため、大事を取って、本大会の出演を取り止め、棄権となった事が発表されました。

ビスケットブラザーズ

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

カベポスター

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

ニッポンの社長

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

蛙亭

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

紅しょうが

©︎読売テレビ
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

審査員がそれぞれ採点し、上位2組は決勝審査へ進み、もうひとネタ漫才を披露。
審査員が決勝審査の採点をし、優勝者が決まる仕組みとなっていた本番組。
FIRST ROUND、決勝審査の合計得点が高いものが新人賞を獲得するとあって、観ている方にも熱がビシビシと伝わる手に汗握る戦いとなりました。

激戦を制し、9代目ytv漫才新人賞を獲得したビスケットブラザーズ。
ここからの活躍にもご注目ください。

おめでとうございます!

番組概要


漫才Loversスペシャル 第9回ytv漫才新人賞決定戦

放送日時:8月2日(日)15:00~17:30(生放送)

出演者
総合司会:千鳥、竹内由恵
漫才出演:中川家、笑い飯、ダイアン、ミルクボーイ、霜降り明星、からし蓮根(昨年度『ytv漫才新人賞』受賞)
新人賞決定戦:蛙亭、ニッポンの社長、ビスケットブラザーズ、カベポスター、紅しょうが、マユリカ
SP審査員:オール巨人(審査員長)、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ・吉田敬、アンタッチャブル・柴田英嗣、木村祐一


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」