7月25日(土)、尼神インター・渚がTwitterを更新。道端で遭遇した“夏らしい出来事”を報告したところ、その行動にファンから「優しい」といった声が寄せられています。

関連記事:「吉本の檀れいさん」尼神インター誠子、浴衣姿に大反響

 

ファンも絶賛の“優しすぎる”行動とは?

渚は、今回の投稿で「セミの幼虫が元気よう歩道歩いてるの見つけた」と報告。

歩道を歩いていては誰かに踏まれてしまうかもしれないと心配になったのか、「木生えてる方に移動させといたわ!」とのことで、続けて「近いうちに羽化すると思う! 良かった! おめでとう!」と綴りました。

渚の性格がうかがえるエピソードに、ファンからは「渚ちゃんやさしい」「渚姉さん優しい」「ほっこりする」など、称賛する声が寄せられています。

他にも、「自分も過去、道の真ん中歩いてたセミの幼虫を、道路脇の木の根元に置いてあげたことあります」「見つけたら私も近くの木に乗せてあげます」など、同じ経験をしたというコメントも届いていました。

“おとどちゃん”に会いに高知まで!?

歩道のセミを救ってあげるという優しい行動で、ファンから称賛された渚。以前には、その“行動力”が注目を集めたことがありました。

高知県にある桂浜水族館の公式キャラクター『おとどちゃん』から、Twitterにて「ぜったいいつか会ってな」「今度浅草デートしようね!!!!」と、再三の“ラブコール”をもらっていた渚。そのラブコールに応え、仕事の合間をぬって高知まで会いに行った様子をTwitterに投稿したところ、ファンから「やっと会えた! 良かったです」「渚さん行動力凄すぎます」といった反応が寄せられました。

関連記事:尼神インター渚「やっと会えたな」、“おとどちゃん”からのラブコールでデート実現!?

 

渚らしいエピソードに、ファンから称賛の声が多数集まった投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
かまいたち山内がブチギレ!? 【Sponsored】