愛する5歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNSに投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

①親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
②育てるではなく共に成長する
③子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!
 

お手伝いは親子で楽しく!!

 

お手伝いする?と聞くと「まじで言ってんすか兄さん?」という渋い顔をするゆうしくん。

 

 

それでもゆうしくんはお利口なのでやってくれるのですが、どうせなら楽しくやってもらいたい。

 

 

そこで、清掃員になりきって家の掃除をするという作戦に出てみた。

 

 

ほらきた作戦通り!! 雑巾掛けもこの笑顔!! 親子で楽しくお手伝いできました!!

 

苦肉の策の上に生まれたお手伝いプランとは……?

僕もそうですし皆さんも子供の時そうだった方が多いと思いますが、お手伝いってどうしても「楽しくない」とか「めんどくさい」っていうイメージが強いじゃないですか!?

そんなイメージを5歳のゆうしくんには持って欲しくないなと思い、「もっと親子で楽しくお手伝いをできないか」を考えた結果、
思いついたのが、

“清掃員ごっこ”

名前の通りとても単純で親子で作業着を着て清掃員になりきって家の掃除をしていくというもの。

単純すぎる……。

だが、この大バカみじんこ脳味噌父ちゃんが一晩考えに考え抜いて出した“清掃員ごっこ”は5歳の息子のハートに見事に突き刺さりました!!

たぶん、僕の脳年齢が5歳児とちょうどピッタリ同じなんだと思います。
 

お手伝いしながら社会勉強もできて一石三鳥!

今回は依頼主のママから家の床掃除と網戸掃除とベランダ掃除の3カ所を依頼され、親子で清掃させてもらいました!

もちろん、我々はプロの清掃員なので床掃除には床クリーナーを使用して本格的にピカピカにさせていただきます。
(なりきりすぎてもはやプロ目線で話させていただいてます)

思った以上にゆうしくんも楽しんでくれて、徐々に徐々に清掃員になりきっていって、後半になると返事が

「あいよっっ!!」

と5歳にして職人ばりの返事に変わってました(笑)!

「楽しくお手伝いをする」という目標は子供と同じ目線になってみることで達成できるんですね。

そして、そして、何がいいかと言いますと

シンプルに部屋が綺麗になる!!!!

ということです!

息子にはお手伝いを楽しんでもらえて、部屋は綺麗になるという一石二鳥なわけです!!

そして、我々はなんといっても清掃員ですからお給料はしっかり頂きます!

働いた分はお金がもらえるという我が家のモットーである「働かざる者食うべからず」という社会勉強もできて、気づけば奥のもう1羽にもヒットして一石三鳥でした!!

今回は「楽しい8>お手伝い2」といったところでした。
(じゃあただの遊びじゃねぇか!という皆様からのツッコミはこの文を打っているパソコンからしっかり聞こえてますのでご安心ください)

とりあえず子供のうちは何ごとも楽しいことが1番だと思うんで、この「一石三鳥親子で楽しくお手伝い」、是非やってみてください!

ベランダ掃除の時にホースではなく、楽しんでもらえるかなと思い水鉄砲を採用したところ、こうなりましたので気をつけてください。

 

ホープマンズ 森川やるしかねぇ
1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在は約18万人)。

Instagramはこちらから

Twitterはこちらから

公式YouTubeチャンネルはこちらから


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
【Sponsored】河本らがガチ食べ比べ