7月21日(火)、EXIT・兼近大樹がTwitterを更新。人生で初めて書いたという“ペライチ小説”を投稿し、反響を呼んでいます。

関連記事:EXIT兼近の同居芸人、“人生初”の経験に喜び「トレンド入りブッかましました」

 

兼近独特の世界観に「考えさせられる」

兼近は「人生初のペライチ小説書いてみた」とのコメントとともに、画像を投稿。兼近が人生で初めて書いたという「平穏の果てに」との小説を公開しています。

実はこちらは、『霜降りミキXIT』(TBSテレビ)の『文学男子ダンディズム』という企画で執筆されたもの。ゲストにピース・又吉直樹を迎え、「キス」「走る」にまつわる言葉を使うというルールのもと実施されました。

想像力をかき立てるミステリアスな物語に、ファンからは「震えた! 胸がエグいほど揺さぶられた」「ペライチでこんなに考えさせられる。。。」「世界観すごかったね」と絶賛するコメントが殺到。

また、「又吉さんに褒めてもらえててこっちまで嬉しかった」「人生初小説を又吉さんに批評してもらえるなんてそれこそ事実は小説より奇なりですね」と、兼近が芸人になるきっかけとなったという又吉との共演に、喜ぶファンのコメントも見られました。

SixTONESジェシーとの“意外な関係性”が話題

今回、手掛けた小説が反響を呼んだ兼近。先日はSixTONES・ジェシーとの意外な関係性が注目を集めました。

ジェシーが自身のラジオで披露したエピソードに触れ、兼近は「ジェシきゅんに服のお下がりあげただけでファンの方々からのお礼メッセージがエグイゲリオン初号機」と、服を譲ったことを報告。これにファンからは「まさか兼近さんのお下がりだったとは」「流石すぎる」などとコメントが殺到していました。

関連記事:EXIT兼近、SixTONESジェシーとの“意外な関係性”が話題「まさかお下がりだったとは」

 

今回、人生初の小説執筆に挑戦した兼近に、ファンからは「次回作期待しちゃいます」「続き楽しみにしてる シリーズ化してたもう」と続編を期待する声が寄せられていました。

『霜降りミキXIT』(TBSテレビ)

毎週月曜 よる11時56分~

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/shimomikixit/

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」