吉本興業×秋元康氏のタッグにより結成されたアイドルグループ・吉本坂46が、3月31日(日)、京都・みやこめっせで、ライブイベントと、その後行なわれた映画『MIB:インターナショナル』応援隊長就任会見に出席しました。

吉本坂46は、吉本興業グループに所属するタレント約6,000人のなかから、オーディションを勝ち抜いた46名により結成された、秋元康氏によるアイドルプロジェクト・坂道シリーズの第3弾です。

イベントでは、握手会や各ユニットのパフォーマンス、CD売上順位の最終順位発表に加え、サプライズで映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の応援隊長就任会見が行なわれ、会場は大いに盛り上がりました。

ミニライブは大盛り上がり!

午前中の個別握手会は大盛況のうちに終了。約3,000人の観客が詰めかけ、いよいよミニライブがスタートします。

まずはグループ内ユニット『RED』がステージに立ち、デビューシングル『泣かせてくれよ』のカップリング曲『君の唇を離さない』を披露。

真っ赤な衣装に身を包んだメンバーたちは、圧倒的なパフォーマンスを見せます。会場には推しメンの名前が飛び交い、真っ赤なサイリウムが揺れ、1曲目からヒートアップしました。

リーダーを務めるエグスプロージョン・まちゃあきの「盛り上がってますか〜!」の声に、会場からは「イェーイ!」と勢いよくレスポンスが。三秋里歩は、先日の神戸イでのベントを欠席したことをお詫びしつつ、「元気いっぱい踊れてすごく楽しかったです!」と笑顔を見せました。

ここで、サイン入りTシャツを飛ばすバズーカを用意したものの、発射されないというハプニングが発生! 結局そのまま観客席に投げ、会場はさらに盛り上がりました。

続いてはユニット『ビター&スイート』で、曲は『抱いてみるかい?』。今回のメンバーは、かつみ♥さゆり・♥さゆり、島田珠代、旺季志ずか、はんにゃ・川島、プラス・マイナス・岩橋です。

これまでで1番少ない5人でのステージを終え、「1回も同じ人数でパフォーマンスしたことがなくて、毎回振り付けとフォーメーションが変わる」と岩橋が苦笑しますが、川島は「今までで一番うまくいった」と満足げな表情。

島田珠代と♥さゆりが会場に感謝の想いを伝えると、会場からは大きな拍手が起こっていました。

本邦初公開!村上ショージのソロ曲も

3番目のステージではガラリと雰囲気を変え、村上ショージがソロ曲『バーボンソーダ』を初披露します。登場するなり持ちギャグ「ドゥーン!」を一発かまし、笑いを取るジョージ。しかし演奏が始まると一転、まじめに歌いあげ、間奏では「大事に歌っていきたい」と語り、拍手を浴びていました。

この曲についてジョージは、「安いウイスキーを飲みながらレコーディングした」と裏話を明かします。歌詞も大層気に入ったようで、「弾かせてもらえたら」と、ギターを練習していることも明かしました。

お次は、トレンディエンジェル・たかし、スパイク・松浦、マサルコによる3人組ユニット『POP MONSTER』で、『やっとここまで』。曲が終わるとたかしはゼーゼーと息切れしており、会場からは笑いが起こります。そのあとの自己紹介では全員がスベったものの、かえって会場は大盛り上がりとなりました。

ミニライブのトリはお待ちかね、選抜メンバーによる1stシングル『泣かせてくれよ』! 黒のパンツとジャケットでキメたメンバーたちが、完成度の高いダンスと歌唱で、観客を魅了します。

スパイク・小川とWセンターを務めるトレエン・斎藤が欠席ということで、この日のセンターは次長課長・河本が務めました。河本は齋藤を意識して「ハゲられずにすみません!」と挨拶。

助っ人でステージに立ったまちゃあきが「素敵な曲で、踊っていても楽しい」と笑顔を見せると、ココリコ・遠藤も「これだけ集まっていただいて、楽しかった」と嬉しそうに話します。

そこからは、女性メンバーがモノマネを連発。ラストは、先ほど不発だったバズーカを発射して、Tシャツを勢いよく会場にばら撒き、大歓声のなかミニライブを終了しました。

CD売上ランキングの発表!栄えある1位は誰の手に…?

ここから改めて全員がステージへ。『泣かせてくれよ』発売記念として開催された『行かせてくれよ』キャンペーンの最終結果と、表彰式が行なわれます。

シングル『泣かせてくれよ』は、世界最多となるメンバー46人分・46種類のジャケットを用意しており、『行かせてくれよ』では、そのジャケットごとの売上数を競います。個別売上1位のメンバーには「JALで行くハワイ旅行」がプレゼントされるほか、上位のメンバーにも豪華賞品があるということで、メンバーも必死に活動したようです。

まず、46位から6位までを次々と発表。ステージ上のメンバーも驚いたり、喜んだりと様々なリアクションを見せ、会場中が盛り上がります。

5位からは、2,000枚オーバーというハイレベルな戦いに。まず、5位に三秋里歩、そして4位に♥さゆりがランクイン。

♥さゆりは「うれし〜!  みなさん、ありがとうございました!」と感激の様子です。かつみがCDを買うため、よしもとファイナンスにお金を借りに行って怒られたという裏話も明かしました。

そしていよいよ、ベスト3の発表です。3位は俳優の榊原徹士、2位はレインボーの池田直人。そして栄えある1位には…中間発表からトップを守り抜いた吉本新喜劇の小寺真理が輝きました!

2位の池田は、「ありがとうございます。応援してくれる人がこんなにたくさんいるんだと思って、本当に支えられてるなぁと思って……」と、感激のあまり涙。その様子に、メンバーから「泣きすぎやねん!」とツッコミが入ります。

1位の小寺は「1位になれると思ってなかった」と驚いた様子。1位になったということで、「吉本坂46の活動拠点を(自身の活動拠点である)大阪にしてもらえたら」と話し、笑いを誘っていました。

吉本坂46が日本支部エージェントに任命!

そして、ここからサプライズ発表が。「緊急告知」の文字がスクリーンに映し出されたあと、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の予告編が流されます

6月14日(金)に日米同時公開となるこの作品。日本公開に先立ち、吉本坂46がMIB(メン・イン・ブラック)日本支部エージェントに任命されたことが発表されました!

吉本坂46は“マジでイケてるビッググループ”、略して“MIB”ということで任命されたらしく、任命書が河本に手渡されると、会場は大きな拍手に包まれました。吉本坂46が挑戦するミッションは順次発表されていくそうで、河本は「しっかりと任務を果たしたいと思う」とコメント。

最後は、MIBのトレードマークである黒いジャケットに身を包んだメンバー全員でフォトセッションを行ない、大盛況のうちにイベントは終了しました。

様々なユニットが個性を爆発させる吉本坂46。MIB日本支部エージェントにも任命され、これからますます活動の幅を広げていきます。今後ますます、吉本坂46の活躍から目が離せなくなりそうです!

【関連記事】

4/4(木)スタート!新番組「スニーカータイムズ 」RGらスニーカー芸人が愛を語る「女子の胸よりスニーカーに興奮」

チョコプラ松尾、令和元年は純烈に加入!?「激アツじゃないですか!」

ゆりやん、全国単独ツアー決定!千秋楽は地元・奈良県「スベって親に怒られないように」

和牛・水田の“いい声アピール”に、川西「うっすら仕事を取りにいってる」

ロンブー淳、千原ジュニアがレギュラーに!九州の長寿番組「ドォーモ」がリニューアル