7月16日(木)、ゆかり・ウエキタイチが7月15日(水)に新型コロナウイルスに感染していることが、吉本興業公式サイトにて発表されました。

ウエキは7月13日(月)に味覚・嗅覚に異常を感じ、翌14日(火)に大阪市内の病院でPCR検査を受けた結果、15日(水)夕方、保健所より陽性との連絡を受けたとのこと。
現在、保健所の指導に従い、大阪市内の病院に入院しています。

同社はウエキタイチの7月7日(火)以降の行動を確認した結果、保健所から7月16日(木)、濃厚接触者と判断されたタレント8人について、PCR検査を受けるように指示があったことを併せて明らかにしました。
今後も保健所の指示に従い、適切に対処していくとのことです。

吉本興業は、同社グループにおいては医療専門家、行政機関の指導のもと、引き続きお客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施していくとしています。