7月22日(水)、今年62周年を迎えたラジオ大阪では、開局特番としてラジオ大阪開局スペシャル『元気やで!大阪・関西』がオンエアされます。

今回ラフマガでは、『OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ』の水曜日のパーソナリティーとして特番に参加する石田靖と、ラジオ大阪の横井プロデューサーにインタビューを実施。特番への意気込みやラジオの裏側など、たっぷりと話を聞きました。

「関西もラジオも元気」と伝えたい

――開局62周年、おめでとうございます。『元気やで!大阪・関西』の内容を教えてください。

横井「『“新しいおとな”の朝に!ハッピー・プラス』『OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ』『Hit&Hit!』の3つの番組がリレー方式で、大阪・関西から元気な話題をお届けします。新型コロナウイルスの影響で大変な今、前に進む活力になればと思っています」

石田「大阪は今回のコロナ対策で注目されているし、やらなあかん時はやる、そんな元気さがある街ですよね」

――石田さんは『OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ』からの参加ですね。意気込みをお聞かせください。

石田「僕にとって『#ラジぐぅ』は、25~26年ぶりのOBC(ラジオ大阪)のレギュラーなんですよ。『OBCブンブンリクエスト』というラジオをやって以来なんですよね。数十年経って、また思い入れのある局に声をかけていただいて、本当に嬉しかったんです。『#ラジぐぅ』でも、この特番でも、いろんな形で恩返しをしていければと思っています」

――『OBCブンブンリクエスト』時代と今とで、ラジオの在り方やリスナーの変化は感じましたか?

石田「当時現場(スタジオ)にいた人たちがみんなお偉いさんになっていてびっくりしましたね(笑)。僕自身は、前は独身でしたが、結婚して目下子育て中ということもあって、様々な世代の方に“あるある”と言ってもらえる話題が話せるようになったのかな、とは思います」

石田「ラジオの在り方としては、『OBCブンブンリクエスト』をやっているときに阪神大震災があって……。当時、吉田ヒロさんと泣きながら生放送をやっていた思い出があるんですけど、そのときはまだSNSが活用されておらず、ラジオが情報をお届けできる基盤だったんですよ。いまはYouTubeなどもあるし、ラジオも進化していて、『radiko』などのアプリができて、どこでもいつでも聴ける。リスナーさんとの距離が近くなったなと思います」

――この4月・5月の外出自粛で、改めてラジオの情報量や穏やかな発信が再注目されていますよね。

横井「OBCでも外出自粛のなか、情報を発信するためにパーソナリティーのみなさんが本当に頑張ってくれました。感謝しかないですね」

石田「OBCの横に(ホームセンターの)『コーナン』があるんですけど、横井さんがアクリル板を買ってきて、コロナ対策のボードを作ってくれたんですよね(笑)」

横井「ホームセンターが近くにあるのがOBCの強みです(笑)。いつでも作りますよ!」

どんなトークになるのか予測不能!?

――お二人の話から、チームワークの良さが滲み出ています。今回、特番ということで、多くのゲストの方が登場するのも楽しみです。

横井「経済効果の算出がよくメディアに取り上げられる、関西大学名誉教授の宮本勝浩さんが電話で出演してくださいます。また、石田さんから“関西の元気にぴったりな人”をうかがったところ、“浪花のモーツァルト”であるキダ・タロー先生を挙げていただいて。ご本人にも出演を快諾いただけました」

石田「御年89歳(取材時点)ですがむちゃくちゃ元気ですし、関西の誰もがキダ先生のメロディーを知っていますし、ツッコミどころも満載ですし(笑)。僕は別番組でもお世話になっていたり披露宴に来てもらったりしていますので、いろんなお話もできるかなと」

横井「石田さんだからこそ聞ける話が出てくるのが楽しみです。僕は当日リスナーとその内容を共有したいので、あえて今は詳しく聞きません(笑)。どういう空気になるか、怖くもあり楽しくもあり……」

石田「生放送ですからね。キダ先生、ミステリアスな部分をたくさんお持ちですし、僕もキャッチしきれるか(笑)」

――ちなみにOBCは、トークのNGは……?

横井「放送禁止用語以外、NGはありません(笑)」

石田「本当に自由なんですよ! この懐の深さが心地良くて。ありがたいです(笑)」

――番組からの石田さんに対する信頼がうかがえますが、横井プロデューサーから見て石田さんの魅力とは?

横井「本当に誰からも好かれる方ですね。芸人さんや裏方さんも石田さんのことを大好きだと言うんです。若手に対しても、いいところを引き出してあげようという行動が素で備わっている。本当に素敵な方だと思います」

石田「いや、悪い人ですよ。夜に口笛を吹くし」

横井「まあまあ、その程度のワルなら全然(笑)」

――石田さんから見た、横井プロデューサーの印象を教えてください。

石田「芸人に対する愛をすごく感じますね。『#ラジぐぅ』は“GoodなトークとGoodな音楽”というコンセプトなんですけど、ゲストは圧倒的に吉本の芸人さんが多いんですよ(笑)。音楽番組やねんけどなぁ」

横井「好きなんですよね、芸人さんが(笑)」

――これから番組で行ないたい試みなどはありますか?

石田「外に出かけるのも面白いかなと思います。商店街や喫茶店、ラジオがついているところに行って。僕、よく行く喫茶店があるんですけど、そこはいつもABC(朝日放送ラジオ)がかかっていて、三代澤康司さんの声が聞こえてくるんですよ」

横井「あっはっは!」

石田「個人的にはそこのチャンネルをOBCに変える勇気がなかったんですけど、番組として行けばできる気がする……!」

横井「特別番組では、『#ラジぐぅ』月曜担当の桂三語さんが『元気レポート』というコーナーで、様々な元気なスポットを訪れ生レポートを行ないます。なにか面白いことができるかもしれませんね」

石田「僕、三語さんと仕事でお話しするのは初めてなんですよ。楽しみやなぁ」

――では、最後にラジオを楽しみにされている読者に向けてメッセージをお願いします。

石田「コロナ禍のこんなときだからこそ、アットホームなOBCステーションで、ラジオから大阪の元気さ、ほのぼのとした空気をお伝えしたいと思っています!」

横井「もし7月22日(水)に聴き逃しても『radiko』のタイムフリー機能を使えば、過去1週間の番組を無料で聴くことができます。また有料ですがエリアフリー機能を利用すれば、エリア外の方も聴けます。なんだかんだ全国放送なんです(笑)! “元気な大阪・関西”が全国に伝われば嬉しいですね」

ラジオ大阪開局スペシャル『元気やで!大阪・関西』

放送局:ラジオ大阪
番組特設サイト:http://www.obc1314.co.jp/event/kaikyoku202007/

放送日時:7月22日(水)7:50~16:55
『“新しいおとな”の朝に!ハッピー・プラス』(7:50~11:00)
『OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ』(11:30~14:00)
『Hit&Hit!』(14:00~16:55)

出演者:慶元まさ美、石田靖、森川由香、中西則善、大森くみこ
ゲスト:南かおり、若宮テイ子、宮本勝浩(関西大学名誉教授 ※電話出演)、キダ・タロー、桜井一枝、金田たつえ
レポーター:桂三語

※ラジオ大阪では特番に向けて、「私の元気のみなもと」というメッセージテーマも募集中。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?