7月10日(金)、ロバート・馬場がInstagramを更新。冷凍した“あるもの”を使用するだけで肉汁たっぷりになるという、“馬場流ハンバーグ”の作り方を紹介し、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:「料理芸人」ロバート馬場がYouTube料理チャンネルをスタート! 「爆笑できるような動画では無い」

 

“ぷるぷる”になる目玉焼きのコツも公開

出典: @hiro88

公式YouTubeチャンネル『馬場ごはん』にて、馬場流のお手軽なアイデアレシピを紹介している馬場。今回「肉汁ハンバーグ」の作り方を公開したことを、Instagramで報告しました。

材料を見ると、ひき肉や玉ねぎ、えのき、卵など、一般的なハンバーグのレシピで使われるものばかり。しかし馬場流のレシピでは、この中の“あるもの”を冷凍させることがポイントなのだそう。冷凍するという一手間を加えることで、ジューシーなハンバーグに仕上がると言います。

また動画では、タネを袋の中で混ぜると手が汚れないといった豆知識や、目玉焼きをぷるぷるに仕上げる方法も紹介しています。

完成したハンバーグの写真を添えた投稿に、ファンからは「写真だけでもご飯が進みそう」「絶対美味しいやつですね」「上に乗っかってる目玉焼きがたまりません」など、絶賛の声が。また、実際に作ってみたというファンからは「早速作ってみました とっても簡単で とってもジューシー」「家族もいつもと全然違う!と喜んでいました」との声が届いていました。

■『煮込ハンバーグ&ぷるぷる目玉焼き<アレを冷凍が鍵♪>』の動画はコチラ

 

生で食べられるの!? ファンから驚きの声

今回独自のレシピを公開し、反響を呼んだ馬場。以前も普段は生で食べない“ある野菜”を使ったレシピを公開し、話題となりました。

馬場が公開したのは「ちんげん菜のやみつきサラダ」のレシピ。細かく切った生のちんげん菜と調味料を、ポリ袋に入れ混ざるだけというお手軽レシピに、ファンからは「それ絶対ヤミつきになるやつ」といった反響や、「青梗菜は生で食べれるんですね。びっくり」といった驚きの声が寄せられました。

関連記事:生で食べられる…!? ロバート馬場考案の“斬新サラダ”に反響「絶対ヤミつきになるやつ」

 

今回のハンバーグはもちろん、お手軽レシピを続々と公開している馬場に、ファンからは「引き出し多い」「いつも素敵なレシピをありがとう」といった反響も集まっていました。

YouTubeチャンネル『馬場ごはん』

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCSACDJBZm4UiVK3CnZ5G7aw

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
かまいたち山内がブチギレ!? 【Sponsored】