©吉たこ

趣味や特技で人がつながり、新しい居場所をつくる、よしもと芸人から成るプロジェクト「ブカツ!」。
同プロジェクトで活動中のたこ焼きブ!が、7月17日(金)、初店舗となる『吉たこ』をオープンすることになったというニュースが飛び込んできました!

屋台から遂に店舗へ

©吉たこ

2019年5月のゴールデンウィークに大阪・なんばグランド花月前に初出店を果たしたたこ焼きブ!のたこ焼き店。
当時は屋台としてのオープン。多くのお客様にご好評いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

©吉たこ

以来、神社などでの出店も経験したたこ焼きブ!の活動ですが、この度遂に実店舗での営業がスタート。吉本興業と、所属する芸人が共同で店舗の運営を行うという初の試みになるのだとか!

関連記事:霜降りせいやも安倍首相も来店!? たこ焼きブ! のGW限定たこ焼きをゲット!

 

今回の『吉たこ』開店初日には、ミキの2人とたこ焼きブのメンバーたちが、オープンを祝し登場します!

ラフマガではたこ焼きブ!の部員をご紹介。
たこ焼きマスターたちの華麗な技にもご注目くださいね!

スピードマスター(鱒之介・西村)

©吉たこ

スピード狂の頂点に君臨する男児。日本を代表して台湾や中国でも高速たこ焼きを披露するなど、たこ焼き返しのスピードが世界でも5本の指に入ると言われるほどの腕前の持ち主。
「世界トップクラスの僕のたこ焼きを食べに来てください!」と豪語する。

トリックマスター(ふたりごと・今西)

©吉たこ

たこ焼き界のトリックマスター。
どんなコンディションでも絶妙な配分でたこ焼き粉、水、卵を混ぜ合わせ、季節に合わせたたこ焼きの「タネ」を作り上げる。
気温、湿度を計算した妙技で西村をバックアップする。
しかし、一度たこ焼きピックを握れば部長に負けない焼き捌きを披露する。

初めてオクトパスを食べた男(ダブルアート・真べぇ)

©吉たこ

たこ焼きブ!のマイクマスター。
巧みなマイクパフォーマンスで、道行く人々を振り返らせる、言わずとしれた実業家芸人。
お客様を第一に考え、真心を込めて、たこ焼きを紹介する。メニューの考案も行い、食べておいしいだけでなく、来て楽しいたこ焼きブを作る敏腕マネージャーの考える衝撃メニューは体験必死。

そのほかにもメニュー開発担当の酎介(ちゅうすけ)・らぶおじさん、看板ボーイを務めるゆかり・ウエキタイチをはじめ、まる(NSC40期)、長居あこ(NSC40期)、ラビリンス・あゆ(NSC40期)、ニ銃士・近藤(NSC41期)、ニ銃士・松浦(NSC41期)、熱燗星・朝までいこま(NSC41期)、十五時半・まぁぼ(NSC41期)らが参加しています!

気になるメニューは…

吉たこのレギュラーメニューは次の3つ!

©吉たこ

シンプルなたこ焼きソースにマヨネーズを合わせた「ソースマヨ」味。
基本の味ですが、粉とソースにこだわっており絶品なのだとか!

©吉たこ

そして意外な組み合わせ、「塩昆布マヨ」味。
マヨネーズの上に塩こんぶをふりかけ、シンプルですがクセになる、何度も食べたくなる味になっています。

©吉たこ

ちょっと刺激が欲しいという方にお勧めなのは「わさびマヨ」味。マヨネーズにわさびをブレンドした特製マヨネーズがかかっており、一口食べればまるでお蕎麦を食べているような感覚になるとのことです……!

他にも、芸人考案トッピングメニューも。以前の出店時にも大人気となった「らぶおじさんのチーズイタリアントマトソース」味(6個500円)は、元フレンチシェフ芸人の酎介(ちゅうすけ) ・らぶおじさん考案のオリジナルソース!
トマトベースに、サルサでピリッとアクセントが効いており、とろーりとろけるチーズはたこ焼きとの相性抜群です!

たこ焼きを愛してやまないたこ焼きブ!のメンバーが愛情込めてお届けする『吉たこ』。
ぜひ、なんばグランド花月にご来場の際はお立ち寄りくださいね!

店舗概要

吉たこ

©吉たこ

場所:なんばグランド花月1階
オープン日:7月17日(金)
営業時間:11:00~20:00
詳しくはたこ焼きブ!公式Twitterをチェックしてみて下さいね!

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?