上沼恵美子のモノマネで知られる天才ピアニスト・ますみ。そんなますみは、Instagramのプロフィールに「看護師を10 年臨床経験ありです」と綴るなど、実は看護師として働いていたという経歴の持ち主です。現在、自身のSNSではたびたび“看護師あるある”を披露しており、再現性の高さに共感の声が殺到しています。

関連記事:天才・ますみが“激太り”を告白!55㎏から81㎏の体重増化に「監視希望」呼びかけ

 

看護師の苦労に「わかる!」の声

5月28日(木)の投稿では、ますみが演じる看護師が、患者の食事補助を行なっています。しかしペーストやミキサー食だともとの形状が分からず、患者に説明しようにも言い淀んでしまうとのことで、「何かな? 何でしょう?」「なんかハンバーグのあれかな?」「ほうれん草かな?」と予想しているようです。

ハッシュタグでは、「#メニューの紙付いてないのよ」「#予想でお口へ運ぶ」「#見事なペースト具合」「#嗅覚試される」「#結構な率でほうれん草ペーストある気がする」と綴っています。

この投稿に、同業者であろうファンからは「とりあえず匂い嗅いでしまうクセ。笑笑。」「ほうれん草率高めなのわかります(笑)」「ハンバーグのあれかな、、?? ありがちすぎる」と共感の声が殺到していました。

■共感殺到の“看護師あるある”動画はコチラ

 

ペアが大事!シーツ交換あるある

6月20日(土)には、「シーツの“バサっ”の回数合わない。」とのタイトルで動画を投稿。

動画には、相方・竹内演じる看護師とともにシーツをたたむ作業中、いまいち呼吸が合わない様子が。しわを伸ばす回数がバラバラで、一方の看護師が相手の動きに振り回されてしまっています。

ますみは「#大きく一回バサっの人もいる」「#キレイに2回で揃ったらまぁまぁ気分良い」「#シーツ交換はペアが大事」と体験談を告白。

この投稿には「分かります! あ、そういうパターンね。と心の中で呟く。笑」「先輩と組んで合わなかった時の気まずい感じ」などと共感の声とともに、自身の経験を披露するファンのコメントも寄せられました。

■ペアが大事! “看護師あるある”動画はコチラ

 

「リアルすぎ」新人看護師の申し送りを再現

さらに6月26日(金)に投稿された動画では、申し送り時に一生懸命報告をする新人看護師と、先輩が横から補足説明をする様子を再現しています。

ますみは「#補足入れられへんようになったら成長感じる」「#しかしこの存在が心強い」と新人看護師の心境を表現。

ファンからは「毎日こんな感じです」「どちらの立場も納得w」との声や、「むっちゃ、再現力高めです」「ほんまにリアルすぎます」と再現性の高さに絶賛の声が寄せられました。

■リアルすぎる!? “看護師あるある”動画はコチラ

 

看護師として働いていた経験のあるますみならではの再現に、「どのあるあるもメッチャ分かる」と共感の声が殺到。中には「看護師あるあるだけど介護士にも共通するあるあるが多くて見ていて面白いです」と、介護士にも刺さる内容になっているとの声も寄せられる投稿の数々でした。

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?