7月9日(木)、吉本興業株式会社・東京本部にて「『イオン×よしもと みんなで#マイバッグ キャンペーン』ジミー大西 合同取材会」が開催され、ジミー大西が出席しました。

『イオン×よしもと みんなで#マイバッグ キャンペーン』とは、イオン株式会社と吉本興業株式会社が連携し、プラスチック製レジ袋の削減と、資源を使い捨てにしないライフスタイルの定着に向けたメッセージを発信するキャンペーン。

第1弾では、ミルクボーイが出演するキャンペーンPR動画を作成。第2弾となる今回は、ジミー大西とのコラボデザインを使用した『トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ』を7月14日(火)より発売します。

関連記事:イオン×よしもと第2弾!トップバリュリサイクル原料を使ったジミー大西デザインのマイバッグ発売

 

2か月半を費やして描かれた新作「朝の光」

芸人としての活動にとどまらず、画家としてもグローバルな活動を続けるジミー。今回キャンペーンの趣旨に賛同し、マイバッグのために書き下ろした新作のタイトルは『朝の光』。「朝の光を浴びて、花が開くイメージ」を描いたそうで、さらに「バスや電車で忘れたりしないように」と目立つことも意識した、エネルギーあふれる作品となっています。

よく見ると全体がひとつの顔になっており、そこが最もこだわったポイントなのだそう。47色もの色を使って描かれた本作は、制作に2か月半を費やしたそうで、ジミーは「朝パッと目覚めて、“今から支度するぞ!”という気持ち」も込められていると話します。大きな顔が舌を出している理由を聞かれると、「朝歯みがきするときに、舌も出して磨くじゃないですか。そのイメージです」と舌を出して実演してみせ、報道陣の笑いを誘っていました。

また絵を始めようと思った

今回、5年ぶりに絵を描いたというジミー。「以前、焼き鳥屋のアルバイト募集の張り紙をふと見たら、そこに“時給1,200円”と書いてあって。そのときふと、自分の売れた絵の値段を時給に換算してみたら“自分の時給は380円くらいやな”と思った」そうで、その差に落胆し、筆を折ったのだとか。

その後、師匠である明石家さんまから「おまえ、最近絵描かへんなぁ」と言われ、その話をすると「絵でもお笑いでも、人を楽しませるのに時給なんか関係ない。そんなん考えたらあかん」との提言が。そんな矢先に今回の絵の依頼が舞い込んだとのことで、タイミングの良さに「やっぱり絵の方もやらんとあかんのやな」と感じ、「これをきっかけに、また絵を始めよう」と思ったのだそう。

「(マイバッグを)さんまさんには見せた?」と聞かれると、「僕が直接見せたわけじゃないけど、社長が見せに行ったらしくて。“絵、また描くようになったんやな”と言ってくれていたそうです」とニッコリ。

また、さんまからは「芸人とかタレントさんが(コロナ禍で)どうしようかという時に、おまえは絵があってよかったなぁ」とも言われたそうで、今後は「機会があれば、個展もまた開きたい」と、創作活動に意欲を見せていました。

小遣いは「天ぷらうどん50杯分」!?

記者から「外出自粛中は何をしていたか」と聞かれると、「ふだんも自粛中みたいなもんですから……」と話して笑わせながらも、家ではよく音楽を聴いていたと話すジミー。なかでも瑛人の『香水』とE-girlsの『Follow Me』にハマり、E-girlsに関してはダンスも練習したのだとか。

さらに、自粛中はさんまから「今はごはんを食べに連れてってあげられへんから、これでごはんでも食べて」と、お小遣いをもらったというエピソードも。記者から「いくらぐらいもらったんですか?」と聞かれると、少し考えて「……天ぷらうどん50杯分くらい。ありがとうございます」と笑顔で答えていました。

ジミーが「サラリーマンやおじいちゃん・おばあちゃん、若い人にも持ってもらいたい。僕も今日からこれを持って買い物に行こうと思います」と話すマイバッグは、全国のイオンをはじめとする約3,000店舗で販売予定です。

『イオン みんなで#マイバッグキャンペーン』

キャンペーン特設サイトはこちら

【芸人まとめ記事】

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?