7月9日(木)、吉本坂46の2期生メンバーでもあるエグスプロージョン・おばらよしおが新型コロナウイルスに感染していることが判明したと、所属事務所・Showtitleが同社公式サイトにて発表しました。

おばらよしおは7月5日に発熱し、軽い倦怠感と関症状があったため、7月8日(水)にPCR検査を行ったところ、陽性の診断となったとのこと。PCR検査後は、保健所の指導に従い、隔離生活・治療を行っているそうです。

おばらは、先に新型コロナウイルス感染が判明したまちゃあきと共に、7月1日(水)にレコーディング作業を行いましたが、7月2日(木)以降は近親者以外の接触者はいないとのこと。

所属事務所及び吉本興業は、同社グループにおいては医療専門家、行政機関の指導のもと、引き続きお客様、関係各位の皆様、社員への安全確保を最優先に新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施していくとしています。

1日も早い回復をお祈りします。