BKBでおなじみバイク川崎バイク。
このたび、作品投稿サイト「note」で大反響を呼んだBKBの超短編小説が書籍化されるというニュースが飛び込んできました!

「何度でも読み返したくなる」と話題に!

©ヨシモトブックス

作品投稿サイト「note」で大反響を呼んだ「すぐ読めて、もう一度読み返したくなる」というBKBのショートショート(超短編小説)。
このたび待望の書籍化が実現しました!
作家デビュー作となる本書には、SNS上でも話題沸騰の表題作ほか、noteに投稿された作品を厳選。さらに書き下ろし5作を加えた全50作品を収録。
なんと著者であるBKBによるセルフレビュー付きとなっているのだとか!

恋愛、ミステリー、SF……思わず涙してしまう感動作からクスッと笑えるブラックコメディまで、多彩なジャンルで魅せる大どんでん返しの連続。
読者の予想を裏切り続ける小気味いい作品集です。

本作の書籍化に際しては、作家・吉本ばななが、BKBのネタにかけ

「Bばなな K感心 Bびっくり!
彼はいつも少しだけ哀しい、別の世界を見ているんだね」——吉本ばなな

と帯コメントを寄せ、早速話題になっています。

ラフマガでは、そんな気になる“BKBワールド”をちょっとだけ公開!
「感動した」という感想続出の同書収録作『電話をしてるふり』をお楽しみください。

『電話をしてるふり』

「あれ? おねーさんかわいいね! 何してんの? 待ち合わせ? おーい」

帰るんだよ。ついてくんな。ったく。
そんなとき決まって私は電話をする。というか、電話をする“ふり”をする。
ヘッドホンつけて音楽聴いてるふりくらいじゃ止まんない男いるからね。
まあ音楽は本当に聴くけども。電話は、ふり。
電話したふりして相手にガン無視決め込んでたら、たいていの男は舌打ちしながらも、すごすごと引っ込んでくれる。
「パパ? あ、ごめんごめん。今日さなんか買ってくものあったっけ?」
彼氏のいない私が“彼氏に電話をするふり”はどうにも抵抗があってむず痒くなるもんで、いつもパパを使わせてもらっている。男は、パパとかにはあまり関わりたくない生き物でしょ。

ついつい読み返したくなってしまうストーリーが盛りだくさんの一冊。
ショートショートということもあり、ちょっとしたブレイクタイムにも楽しみやすい長さなので、ぜひBKBの新たな一面に触れてみて下さいね!

書籍概要

『BKBショートショート小説集 電話をしてるふり』

©ヨシモトブックス

発売日:8月12日
価格:定価1,200円+税
ページ:256ページ
版型:四六版 並製
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス
ISBN:978-4-8470-9946-5 C0095
Amazonストアでの予約購入はこちらから!

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?