8月14日に公開される、ピース・又吉直樹原作で話題の“非・キラキラ系”恋愛映画『僕の好きな女の子』の最新シーン写真が届きました!
「好き」になってしまうシチュエーション満載の写真とともに気になるストーリーも早速注目を集めています。

奈緒の小悪魔的魅力にも注目!

© 2019吉本興業

又吉が「別冊カドカワ 総力特集<又吉直樹>」で発表した恋愛エッセーが原作となっている映画『僕が好きな女の子』では玉田真也が監督・脚本を担当。
又吉・玉田監督のタッグで実現した珠玉のストーリー。
その中で、男性目線で「好き」と伝えられないもどかしい思いを抱く主人公を渡辺大知がフレッシュに演じます。
そして本作で最も注目されるのは、なんといっても奈緒の放つ小悪魔的な魅力!

気になるストーリーは…

© 2019吉本興業

思い通りにならない君だけど、君と言う存在が僕の期待を裏切ったことは一度もない。
会うと些細なことで笑い合っている。バカなことをしてツッコんだりするけど、本当はエルボーとかキックとかじゃなくて君に触れてみたい。

© 2019吉本興業

ドラマの脚本も気付けば君を書いてしまう。友人たちにはキミの魅力も煮え切らない関係性も全く理解されない。
だけど一歩踏み出してこの関係が壊れてしまうなら、今のままの君との関係で十分幸せだ。
きっと僕の好きな人は永遠に僕のことを好きにならないから

「好き」になってしまうシチュエーション満載!

© 2019吉本興業

駅前で加藤優介(渡辺大知)と佐伯美帆(奈緒)が駅前での待ち合わせで、楽しそうなやりとり。
居酒屋で見せる、美帆の小悪魔的笑みは、男性陣の心を鷲掴みにすること間違いなしです。
そんな美帆への思いを噛み締めるような優介、まるでカップルのような二人なのですが、実はふたりはまだ恋人ではなくて……。

優介(渡辺大知)と美帆(奈緒)、果たして二人の距離は縮まるのでしょうか……?

© 2019吉本興業

さらに、城戸(仲野太賀)の登場により、微妙な空気感が流れる男ふたりのやりとりなど、いずれも劇中での印象的な場面となっています。
本作は8月14日(金)新宿シネマカリテ他にて公開。
ぜひ本編を劇場でチェックしてみてください!

作品概要

『僕の好きな 女の子』

© 2019吉本興業

出演:渡辺大知/奈緒
山科圭太/野田慈伸/前原瑞樹/萩原みのり/後藤淳平 (ジャルジャル)/福徳秀介 (ジャルジャル)/たくませいこ/児玉智洋 (サルゴリラ)/秋乃ゆに/濱津隆之/東龍之介/柳英里紗/長井短/朝倉あき/徳永えり/山本浩司/仲野太賀
監督・脚本:玉田真也
原作:又吉直樹(別冊カドカワ総力特集「又吉直樹」内「僕の好きな女の子」)
主題歌:「友達じゃがまんできない」 作詞・作曲 前野健太
制作:吉本興業/TBSテレビ
制作プロダクション:MOTION GALLERY STUDIO、コギトワークス
製作・配給:吉本興業
Ⓒ2019吉本興業
2019/カラー/アメリカンビスタ/DCP /90分
公式HPはこちら
予告編はこちら

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?