オーディションプロジェクト『Nizi Project(以下、虹プロ)』から誕生した、9人組ガールズグループ“NiziU”。2PMやTWICEを輩出したプロデューサー・J.Y.Parkが生み出した、世界での活躍を目的としたグループです。

“NiziU”の結成にあたり、オーディションは昨年の7月に開始。その模様は『Hulu』や『スッキリ』(日本テレビ)にて放送され、世代を問わず多くの人々を惹きつけました。そして、6月下旬に約1万人の中からデビューメンバーである9名が決定。オーディションでも使われた『Make you happy』のMVがYouTubeにアップされるやいなや、あっという間に再生回数は5,000万回に迫る勢いで伸びるなど(7月15日(水)現在)、注目が集まっています。

このブームにハマった芸人も少なくなく、SNSにモノマネやダンス動画を続々と公開しています。今回ラフマガでは、その中からジェラードン・かみちぃ、ネイチャーバーガー・三浦リョースケ、衝撃デリバリー・杉本佳津山の3人による、『虹プロ』座談会を実施。3人の熱すぎる“虹プロ愛”を語ってもらいました。

関連記事:“J.Y.Park推し”が出現!? 「Nizi Project」によしもと芸人も大興奮「本当にお疲れ様でした」

 

語りだしたら止まらない“推しメン”への愛

――まず、みなさんが『虹プロ』にハマったきっかけから聞かせてください。

かみちぃ「僕はもともとK-POPが好きで、4~5年前からK-POPしか聴いていないと言っても過言ではないほどで。そんな中、この『虹プロ』の前に、同じオーディション番組の『PRODUCE 101 JAPAN』にハマりました。あれを見て“オーディション番組、オモロい!”と思っていたので、今回は最初から見ていました」

三浦「僕はコロナの期間で家にいることが多くなって。ある日の朝、起きて『スッキリ』を見ていたらこれ(『虹プロ』)がやっていたんですが、その時は“おじさんが熱く話してるなぁ”というくらいの印象でした。でも、よく耳を傾けてみたらJ.Y. Parkさんっていつも本当に良いことを言っていて! それに気づいてから“今日もいいこと言ってくれるんだろうな、あの人は”って、毎回放送をワクワクしながら待っていました」

佳津山「僕はこのコロナ期間でまず韓流ドラマにハマりまして。そこから韓国に興味が出て、スンドゥブとか毎日食べて……次にハマったのがTWICEでした。そのオーディション番組を遡って見てみたら面白すぎて、“こんなにも残酷でリアルな番組があるんだ”と。それでTWICEの妹的なグループのオーディションをやっていると知り、『Hulu』で一気に見始めました」

関連記事:「Nizi Project」での名言に感動…芸人の投稿に共感の声「本当いいこと言いますよね」

 

――みなさん、きっかけがバラバラですね。では、推しのメンバーについても聞かせてください。

佳津山「僕はアヤカです」

かみちぃ「あぁ~なるほど。いちばんかわいいとも言われているアヤカね」

佳津山「かわいいのはもちろん、人柄も絶対にいいんですよ! 東京合宿でやった『スター性テスト』で“少し変わったテニス講座”をJ.Y.Parkさんの前でやって。腕に虫が止まったときにラケットで退治できるっていうもので、ぎこちないんですけど一生懸命で、見ているこっちが笑顔がこぼれちゃう! リマとミイヒと3人で『Very Very Very』を歌ったやつなんか、めちゃくちゃかわいい! この3人でデビューできるなと思ったぐらいで……」

三浦「僕はとくにこの子っていうのはなくて、逆にJ.Y.Parkさんしか見ていなかったです(笑)。J.Y.Parkさんの“過程が結果を作り、態度が成果を生むんだ”という発言からグッと引き込まれました。とくに、“でも”の使い方がうまくて、後に良いことを言うこともあれば、悪いことを言うこともある。あれがドキドキしますね」

かみちぃ「僕もこれまで推しメンバーは、あえてSNSとかでは言わないようにしてきたんです。みんな応援していたので、本当に誰と言うのが辛い。でもどうしてもって言うなら、ここで初めて言いますが、ニナとマヤです。

マヤはなんか分からないけど、惹かれちゃうんですよね。一方のニナはオーディションのときに一気に(ハートを)掴まれました。華があって、かつ歌のうまさがすごい。でも、そこからダンスができなくて悪戦苦闘する。何回も泣いて、最後の最後に、J.Y.Parkさんから“もうあなたは(ダンス)十分うまいよ”という言葉をもらうんです。

J.Y.Parkさんから指摘を受けるとき、本当に自信がなさそうな不安な顔をするんですけど。僕も踊るので踊る側からすると、“ニナちゃん、ダンス十分うまいよ! 自信もって”と直接言ってあげたかった」

三浦「そういう意味ではミイヒも苦労しましたよね。トップを走っていたのに、スランプに陥って。いやぁ~本当に今回メンバー入りした9名だけでなく、最後に落ちてしまった3名も含めて、1人1人にストーリーがあるからみんな語れちゃう。時間が足りない!」

J.Y.Parkの言葉は芸人にも通じる?

――公開されたNiziUの『Make you happy』ですが、中毒性がありますよね。

佳津山「わかります! 本当にエンドレスで何回も見ちゃう」

かみちぃ「僕、MVで“え、この子をこの感じで売り出すの?”と納得がいってないところがあって。その顕著な例がリオで、9人がピンクの服を着ているバージョンのほう。リオはダンスもうまいし、クールな感じのはずなのに、頭にリボンをつけている女の子っぽい感じで。“その格好ってアヤカがやったほうが絶対によかったんじゃないか”と」

佳津山「あーじっくり見てみると違いますね! たしかに逆だ!」

三浦「リオは確かにかっこいい系のほうがいいですよね」

かみちぃ「あとは、マヤの髪形も気になった。三つ編みいっぱいみたいな髪型で、壁に向かって指を立てて踊っている。あんなに美しい感じだったのに、急にイケイケっぽく……」

佳津山「わかります(笑)。あの大人っぽさがマヤの良さなのに」

三浦「でも、J.Y.Parkさんが考えているから。きっと狙いがあるし、その狙いが当たっているんでしょうね」

佳津山「本当にみんなかわいいですよね。マユカとか東京合宿のときは印象強くなかったのに。人が変わったかのように、今回のMVのバスのシーン、めっちゃかわいいですからね」

三浦「サビに入る前に“ピンポン”を押すのを少しためるボケがいい。でも、いちばんおいしいのは、J.Y.Parkさんとの絡みがあるニナですかね? MVにもローラースケートするJ.Y.Parkさんが出てきて、僕、めちゃくちゃうれしかったですもん。最高」

佳津山「僕は、リマが初っ端からスタートダッシュを決めている感じがしていいなぁと思った。リマは親が(ラッパーの)Zeebraさんって本物ですから」

かみちぃ「なのに、リマちゃんも途中、苦労しましたからね。J.Y.Parkさんから“典型的な表現しないでください”と言われて。あれは芸人にもめっちゃ通じる」

佳津山&三浦「あぁ~! わかります」

かみちぃ「あれを言われてからひな壇とかで“ちょっと!”ってみんなで立ち上がるとかできなくなったよ(笑)」

――ではこの先のNiziU、そしてJ.Y.Parkさんはどんなふうになっていくと思いますか?

かみちぃ「JYPエンターテインメントという事務所自体が世界的に有名なので、そこが新しいガールズグループを作ったということで、間違いなく世界中から注目が集まると思います。英語ができるメンバーも多いし、韓国語も堪能だし、もちろんみんな日本語もできる。これは本当に世界を狙えると思います」

佳津山「世界各国からMVにコメントがついてるの、すごいですよね。早く日本の音楽番組とかで見たい」

三浦「次があるとしたら、J.Y.Parkさんに男性グループでオーディションをしてほしい。今回の『虹プロ』ではかなり“父ちゃん感”があったので、男性のときはどんな感じになるのかなと。

あと、僕はJ.Y.Parkさんの“一人一人が特別、この世に生まれた時点で特別”という言葉が好きで。このときはお酒を飲みながら見ていたんですけど、号泣しました(笑)。“J.Y.Parkさん語録”が出たら買いたいし、J.Y.Parkさんの衣装のスタイルブックが出たらそれも欲しいです」

佳津山「確かに私服すごいからな。めっちゃ攻めてる」

――『虹プロ』の魅力を伝える一言をお願いします。

三浦「この番組は子育て中の方にもおすすめだと思います。人の褒め方、やる気にさせる方法とか、お父さん・お母さんが見たら自分の子育てに応用できるはず。僕、教員免許を持っているんですけど、J.Y.Parkさんみたいにお子さんや生徒と接することができたら、きっと子どもの可能性をすごく伸ばしてあげられると思います」

佳津山「僕は夢を追いかけている人に見てほしい。1年間でどれだけ人間が変われるか、そこが本当によくわかるので。あれを見て僕もマジで“うわー売れたい。この子たちマジで頑張っているから俺も負けないように頑張りたい”って心の底から思いました。いつの日かNiziUと共演したいです」

かみちぃ「見ていない人からすると、NiziUって言っても全員が同じに見えるかもしれない。でも、そうじゃないんです! みんなバラバラで、それでも1年間かけていろんなことを一緒に経験して、ようやく一つのグループが生まれた。そこに至るまでにこんなにもたくさんのドラマがあったことを知っていただきたいです。落ちた子たちの苦しみも含めて、壁にぶつかったときの乗り越え方とか学ぶべきことはたくさんある。“俺らもまだまだなんでもできるな”って思えるので!」

『Make you happy』のダンスの中から、“お願いポーズ”で締めてくれた3人。溢れんばかりの“虹プロ愛”で、座談会は終始大盛り上がりでした。

一方、愛に溢れるあまり、座談会は膨大なボリュームに……!
そのため本記事ではカットした部分も多数ありました。

しかしせっかくなので、今回ラフマガでは、『虹プロ』の全てが分かってしまうかもしれない「完全版」の掲載も決定! ご紹介しきれなかった熱い想いを全て公開します。そちらは近日掲載予定ですので、どうぞお楽しみに。

SNS情報

ジェラードン・かみちぃ

Instagram:https://www.instagram.com/kamichii_gerrardon/
Twitter:https://twitter.com/kamicigerrardon

ネイチャーバーガー・三浦リョースケ

Instagram:https://www.instagram.com/naturemiura/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/DONBAL_MIURA

衝撃デリバリー・杉本佳津山

Twitter:https://twitter.com/katsuyama0416

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?