芸人の趣味や特技を活かした、よしもと部活動プロジェクト『ブカツ!』。このたび、新たに『プログラミングブ!』が発足しました。

今回、国内最大級のプログラミングスクール『テックキャンプ』を営む株式会社divの協力のもと、バルーンアーティストとしても活躍するキャベツ確認中・キャプテン★ザコ、漫画家の一面も持つ夫婦のじかん・大貫さん、東京大学出身の田畑藤本・藤本淳史、“iPhone芸人”として知られるかじがや卓哉、短編小説公募サイト『BOOK SHORTS』にて月間賞を受賞したというあわよくば・西木ファビアン勇貫が、未経験からプログラミングを学習。『テックキャンプ』のメンター(講師)のサポートを受けながら、基礎を学んでいきます。

そして今回、メンバーが座談会を行なうということで、ラフマガではレポート及びインタビューを実施しました。

関連記事:2020年も盛り上がる!2019年にラフマガで取り上げたブカツ!をご紹介

 

座談会は大盛り上がり!

これまではオンラインで受講していたため、メンバーが一堂に会したのは今回が初。座談会は和やかな雰囲気でスタートし、プログラミングへの自身の想いや、『テックキャンプ』での授業の様子が語られました。

一般的に「プログラミングは難しい」というイメージを持たれがちですが、かじがやは「思っていた通り難しいし、仕組みを覚えないと理解できないと思います。ただ、(メンターが)順を追って説明してくださったので、最初のイメージよりは“自分でもできるんじゃないかな”って思えました」と回顧。

かじがやの所感に大貫さんも同意しつつ、「実際やってみると、ここはしっかり覚えなくちゃいけないけど、ここはなんとなくで大丈夫とか……。ただ単に頭に詰め込むものではないんだなと思いました。英語のように単語を全部覚えるとかではなく、とりあえず話せる部分だけ覚えて、あとは復習していくっていう“学習の仕方”も勉強できました」と振り返ります。

一方、ファビアンも「(受講について)すごく分かりやすかったです」と話し、「日常的に使っているウェブページが“こんなにも複雑だったんか”って思いました。ログインのシステムを使うとき、これからは(ログインは複雑なプログラミングで構成されているため)感謝しようって」と笑顔で語りました。

また、受講についてザコは「絶体絶命のピンチでも、スタッフさんがオンラインで助けてくれるのは『テックキャンプ』さんならでは」とコメント。

藤本も「メンターさんと直接やりとりができなくても、チャットで送っておけば返事が返ってくるので、時間関係なく(勉強ができる)」とその魅力を熱弁します。

「やる気がないこともあった」と正直に吐露したのは大貫さん。しかしチャットで質問すると、メンターがしっかり返してくれるため「こっちも誠意を見せないといけない(勉強しないといけない)」と笑わせます。独学では投げ出したくなるものも、誰かが相手をしてくれると「こっちもやらないとって(やる気が出る)」と話しました。

かじがやは、これまで他のメンバーと会うことがなかったものの、芸人仲間とともに授業を受けているのが心強かったと言います。ザコが「5人で走っているなって思う」と同意すると、藤本が「(メンターに)“誰が一番遅いですか?”って聞きました」と告白。ファビアンも「突き抜けられなくていいけど、足は引っ張りたくない」と『ブカツ!』ならではの競争心が芽生えたことを明かしました。

このほか、芸人らしく脱線トークで盛り上がりながらも、それぞれがプログラミングの魅力を語り尽くしました。

芸人向けのシステム開発を目論む!?

座談会後、『プログラミングブ!』について話を聞くべく、5人にインタビューを行ないました。

――座談会を振り返ってみていかがでしたか?

ザコ「みんなプログラミングを“よーいドン!”でやって“難しかったな”、“助けてもらったな”っていう話になりましたけど。これが仮に『ブカツ!』の話になったときに、(自分たちが)何ができるのか…… 志でも言っていく(笑)?」

ファビアン「そうですね。みんな学んできて、正直めっちゃ理解できている部分と、できていない部分があると思うんですよ。得意なところを活かしつつ、いいものができたらなって思います。(受講中は)みんなとの絡みがそんなになかったので、まずは絆を深めていきたいなと思います」

ザコ「グループLINEをつくろう(笑)」

かじがや「『ブカツ!』として何か作れたらいいなって思うし、そういうきっかけがあった方が連帯感も出ると思います。あと座談会を通じて、みんなが思っていることは一緒なんだなって思いました。気持ちの共有ができていなかったので、安心しました」

藤本「芸人として、あったらいいなって思うのは“ネタデータベース”。“デート”って検索したら、たくさんネタが出てきて、いろんな動画が見られるとか」

ザコ「キーワード検索ができたらいいね」

ファビアン「内向きですけど、被っちゃいそうなネタをすぐに検索できるとか」

藤本「ネタを作っている段階で、被りの検索ができるとかいいね。1組あたり年間何十本ネタを作っていても、自分たちでさえ忘れてしまうこともあるので、それを全部残せたらいいですね。勉強にもなるし」

ファビアン「これで収益をあげるためには、芸人から金をとるしかない(笑)」

――大貫さんやザコさんはいかがですか?

大貫さん「……不労所得でお金を稼ぎたいというか」

一同「(笑)」

大貫さん「きれいに言うと(笑)、デジタルのエンターテインメントがこれからもっと増えると思うんです。新型コロナウイルスが落ち着いても、デジタルとは共存しないといけないし、そこはビジネスチャンスというか。

プログラミングをやるって集まったメンツを見たとき、私は“やっぱりな”って思ったんですよ。普通だったらやらないけど、何かしら金脈があると嗅ぎつけて、それに対する知識とガッツがあるメンバーが来たなと。技能のある人たちってある程度お金をもらわないといけないと思うので、こういったメンバーが不労所得で食べていけるようなシステムを構築したいです」

藤本「僕ら、“不労所得部”でしたっけ(笑)?」

ザコ「“プログラミングは難しい”と言いながらも、すごく芸人向きで相性がいいなって思います。ブレイクしている芸人以外は、平日の昼間が空いているんですよ。パソコンさえあれば、空いている時間をプログラミングの仕事にあてられるなって。

あと、今後『プログラミングブ!』が立ち上がったときに、基本知識をもった僕たちが、小学校で必須になったプログラミングを子どもたちに教えられる。芸人は伝達能力が高いと思うので、“難しい”と思われがちなプログラミングをおもしろおかしく教えられるんじゃないかなって思います」

EXITの恋愛シミュレーションアプリ?

――藤本さんもおっしゃっていましたが、ご自身がレベルアップしたら作ってみたいものはありますか?

ザコ「アプリゲームで一攫千金を狙いたいですね(笑)」

ファビアン「実用ソフトを作れたら最高ですね。忘年会で、社員さんが社長の名前をイジって笑いを取る……とかあると思うんですけど、そういうものが『プログラミングブ!』でできそう」

ザコ「キーワード部分だけ入力をしたら、台本ができるみたいな」

――皆さんが『プログラミングブ!』の第1期生となりますが、今後メンバーを増やす可能性もありますか?

ザコ「この激しい山(『テックキャンプ』の受講)、1回登ってほしくない?」

大貫「ガッツを見せられる人がいたら、ぜひって感じです」

かじがや「でもめちゃくちゃ経験者がきても嫌ですけどね」

ザコ「“吉本入る前はアプリ会社に就職していました”はやめてほしい(笑)」

――最後に『プログラミングブ!』への意気込みを教えてください。

ザコ「吉本の『ブカツ!』プロジェクトでも、なかなかの特殊部隊だと思うんですよ。だから、『紅茶ブ!』よりは仕事を獲りたいです(笑)。今後の仕事に繋がる部活にしていきたいですね」

ファビアン「『ブカツ!』の一覧を見たときに、社内・社外ともに“こんなことやってんのか”って目につくと思うので、期待には応えたいです。あと何かをつくるときに、吉本らしさを出したいですね。説明の仕方が面白いとか、出してくる例文が吉本っぽいでもいいし、そういうところにこだわりを持ってやっていきたいです」

藤本「さっきパソコンを持って写真撮影しましたけど、気持ちは“スタートアップ企業やな”って思いました。ここからどれだけ大きくできるのか、何か面白いことをしたいなっていう気持ちはあります」

かじがや「このメンバーだからこそできるものを形にしたいと思います。子どもたちやこれから接する方に対して、プログラミングと吉本のコンテンツを絡めて教えられたら、より楽しみながら勉強ができて良いのかなって思います」

大貫さん「吉本って、そんなにアプリをリリースしているわけじゃないので。前から、吉本芸人を使った“恋愛シミュレーションアプリ”をなんでやらないんだろうって思っていて……。せっかくいろんなコンテンツがあるんだから、オフィシャルでいろんなものを出したほうがいいと思うんですよね」

ザコ「女子らしい目線!  毎日ログインしてEXITを育てられたら楽しそう」

藤本「(マヂカルラブリー・野田クリスタルが手がける)『野田ゲー』で恋愛アプリがありますよね。優秀なプログラマーさんを雇ったときに、持っていなさそうなものを僕らは持っているような気がします。そこをうまいこと還元できたらいいですね」

『プログラミングブ!』の活動はまだ始まったばかり。今後、プログラミングを駆使して様々なことに挑戦していく予定です。

【芸人まとめ記事】

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?