7月7日(火)、『くら寿司 オンライン新商品発表会』が開催され、ゲストとしてミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が出演しました。

出典: くら寿司

冒頭には、くら寿司株式会社の田中信取締役副社長と大濱喬王マネージャーから、コロナ禍を経て同社が目指す、“新しい外食”の形としての『スマートくらプロジェクト』や、マグロの品質をAIが判定するアプリ『TUNA SCOPE™』、さらにそのAIが目利きした『極み熟成AIまぐろ』に関する説明がありました。

そんな中、トークセッションで登場したミルクボーイの頭には、マグロの被り物が。「ありがとうございます! 今、くら寿司の緑茶の粉をいただきましたけれども」「こんなん、なんぼあってもいいですから」とお決まりのフレーズで笑いを誘い、試食やネタ披露などを行ないました。

関連記事:寛平&ショージ、M-1決勝進出者に触れ…「ミルクボーイはピンの芸人やと思うてた」

 

マグロの被り物で筋トレ?

出典: くら寿司

マグロの被り物をぐらつかせながら、「頭を下げたいけれど、下げられない状態です」と内海。司会者が「でかい!」と笑うと、「ちょうど全長2mらしく、ソーシャルディスタンスを保てるんです」と解説します。一方の駒場は、「でも、アクリルパネルとか、なんでも良かったと思うんですけど」とポロリ。

「重い」と言いながら首が前に出てしまう内海とは対照的に、ボディビルダーとしての一面も持つ駒場は、「僧帽筋のあたりが相当鍛えられます」と涼しい顔を見せます。そして、「今日、僕らはマグロボーイということで。東京限定です!」と笑いを誘いました。

ソーシャルディスタンスを保って漫才

出典: くら寿司

ミルクボーイは、今回もおなじみのネタを披露。この日のネタでおかんが忘れてしまったのは、「好きなご飯屋さんの名前」でした。

「最先端の『TUNA SCOPE™』というAI技術を導入したお寿司屋さんやって言うねんな」「その特徴は、完全にくら寿司や」「ちょっと分からへんねんな」とやりとりを見せるも、「いや、もう、重いから終わろう」と、内海はワンターンでネタを終わらせようとします。

さらにネタの途中には「(マグロの被り物が)重すぎて忘れた!」と話すなど、マグロでソーシャルディスタンスを保ちながら行なわれる新しい漫才に、会場は爆笑に包まれました。

推しメニューはハンバーグとサーモン

出典: くら寿司

くら寿司にはよく行くという2人。好きなネタを聞かれると、内海は「一番好きなのは、ハンバーグです」と回答。「ハンバーグ、めちゃくちゃうまいです!」とまさかのサイドメニュー推しを明らかにしました。

また、自宅の5軒先がくら寿司だという駒場は、サーモン、オニオンサーモン、あぶりチーズサーモンなど、さまざまな種類を食べられるサーモン系が好きとのこと。ご飯の量を半分にした“シャリプチ”ができてからは「ボディビルダーもみんなくら寿司に行けるようになりました!」と笑いを交えながら、駒場ならではのエピソードを明かしました。

出典: くら寿司

最後は、「『極み熟成AIまぐろ』、おいしいので(発売開始日の)7月10日(金)にぜひ行ってみてください!」と、ツナ(2・7)ポーズで決めたミルクボーイ。

なお、2人は食べ終わった5皿で1回ゲームができる『ビッくらポン!』も好きだそう。ミルクボーイらしき2人が画面に映る映像もあるとのことですので、ぜひチェックしてみてください。

くら寿司

公式サイト:https://www.kurasushi.co.jp/

【芸人記事まとめ】

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?