今月未明、梅雨の雨雲に隠れて一人の芸人が遠方まで密会をしに行くと言う情報が入った。
その芸人というのは、大阪で活動をしているヘンダーソンの中村フーである。

石焼き芋の歌でブレイクした彼が、なんと、東京に住む女性に思いを寄せているとの事だ。
本誌が女性に確認を取ると、彼に1度ファンレターを送ったら中村フーから「ベビィ!アイ!ラッブュー!」と速達で返事が来たそうだ。
さらに、返事の手紙には「明日会いに行きます!」との事だ。
彼の気持ちは焼き芋よりホカホカだったようだ。

冗談半分で本誌は彼にコンタクトを取ろうとした所、何と彼は大阪から夜行バスに乗り込み本気で女性に会いに行こうとしていたのだ。
時間も場所も決まっていないのに。
ここは流石おバカ芸人といった所だろうか。
東京に着くと周りをキョロキョロと確認した後に小さな声で「ドタキャンやん。」

本誌は耳を疑った。

時間も場所も決まっていなかったはずだ。
彼は、そのまま帰りの夜行バスに乗り込んだ。
しっかり計画を立てないとダメだなぁ〜。といった所だろうか。

※この記事はフィクションです。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」