6月27日(土)、東京・有楽町よみうりホールにて『セレブロさん2~全世界配信~』が開催されました。

『セレブロさん』とは、バッファロー吾郎・竹若元博、ケンドーコバヤシ(以下、ケンコバ)、ピース・又吉直樹、ジャルジャル・後藤淳平による、大喜利をベースとした思考型ライブ。4人は中央に置かれた“脳様”を喜ばせるような発想を、協力して提案していきます。

今年1月の第1回から約5か月ぶりの開催となった今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、無観客で全世界へ生配信。MCは前回同様、パンサー・向井慧がつとめました。

関連記事:「セレブロさん」ケンコバ、又吉ら”カワイイ”に苦戦!? 「今年のプラン立て直さないと……」

 

パンサー向井、奔放なケンコバにチクリ

開始早々、サブタイトルの“全世界”という言葉に反応する4人。「配信っていうのはどれも全世界」という後藤のもっともな指摘に、ケンコバも「恥ずかしいこと言ってるなぁ」と同意します。すると、又吉が「どこでも観られるっていうことですよね?」とフォロー。また、竹若は「お客さんの反応はないですけれど、考えていくライブには(無観客という状況は)ぴったりかもしれません」とポジティブに語りました。

“発想セレブロさん”では第1回同様、いくつかのコンテストに公募するアイデアを考えることに。ラーメンをテーマにしたキャッチコピーコンテストでは、後藤の音感を活かしたリズミカルな提案に、「脳様が困ってます」と苦笑いする向井。無観客を良いことに、下ネタの提案を堂々とあげるケンコバには、脳様が激怒。向井も「無観客だからってゆるむのはやめてください! 全世界へ配信されてますよ!」と釘を刺していました。

ある芸人をカギに4人の方向性が合致!

架空都市・セレブロシティにある行列のできる料理店を4人で考えるというお題では、とある芸人がカギに。途中、ケンコバが「向井、あいつのギャグってどんなんあったっけ?」と問いかけたことをきっかけに、4人の方向性が完全に合致し、発展していきます。

そんな中、唯一バトル形式で行なわれたのは“セレブロさんクロスワード”。散りばめられた「よ」「み」「う」「り」を絡めて作る単語の文字数が、ポイントとして加算されていくというルールのもと、大きなポイントを狙っていきます。

ここで、竹若が「あるんちゃうん! あるんちゃうん!」と興奮気味にペンを走らせて出した単語に、ケンコバから鋭い指摘が。大人な対応を見せつつも主張を通そうとする先輩2人を、又吉と後藤は固唾を呑んで見守ります。その後もケンコバと竹若が立ち上がったまま単語を出し続けるなど、白熱の展開となりました。

関連記事:又吉直樹『人間』出版記念! 宮藤官九郎×又吉直樹スペシャル対談!(1/3)

 

ずばり「セレブロさん」の魅力とは?

今回ラフマガでは、『セレブロさん』の魅力を聞き出すべく、生配信を終えた5人にインタビューを実施しました。

――本日の率直な感想を聞かせてください。

竹若「みんなで感じ合いながら楽しむことが基本となっているライブなので、4人でキャッキャと考えているところを覗き見する感覚で観てもらえたんじゃないかなと。割とマイペースな4人なので、お客さんがいないということにも左右されることなく、楽しくできてよかったです」

後藤「みなさん先輩ですけど、友達と遊んでいるような感覚で、すごくリラックスしてやれるんです。そのおかげで普段なら思いつかないようなことも思いつくし、向井が正しい方向に誘導してくれるところも含めて、いいライブだなと思いました」

又吉「ユニークな発想が強みのライブなので、今回もすごく楽しかったですね」

ケンコバ「思っているより意外と疲れました。糖質が欲しい……うどんを食べたいですね」

向井「皆さんの面白い回答を間近で観られて嬉しかったです。結構な下ネタを出してたコバヤシさんに“無観客だからやめてください”ってお願いしたんですけど、よく考えたら第1回でも下ネタを言ってたなと(笑)。とにかく皆さんが純度100%の発想を出しているライブなので、やっぱり面白かったです」

――今回、一番印象に残ったお題を教えてください。

竹若「料理店のお題で、みんなバラバラに考えていたのが一つになっていった瞬間、ゾクゾクしました」

後藤「僕も同じで、あの時の、魂が宿っていく感じが面白かったです」

又吉「クロスワードでの竹若さんとケンコバさんの審議が……(笑)。先輩同士の言い合いを、間にいる後藤くんとただただ見守るしかなかった瞬間は面白かったですね」

向井「クロスワードは、僕も観ていてすごく楽しかったです。優勝しても何も出ないのに、芸歴を重ねた先輩方が本気でクイズを出し合ったり、ポイントを取り合ったりしている。“なんでこんなに一生懸命になってるんだろう?”っていうところも含めて面白かったですね」

――みなさんの思う『セレブロさん』の面白さとは?

ケンコバ「以前、又吉と“ティータイム大喜利をやりたいな”と話したことがあるんですよ。真剣勝負の大喜利も楽しいけど、リラックスした状態で大喜利をやりたいなと思って」

又吉「確かに、そんな話をさせてもらいましたね」

ケンコバ「それとは少し違いますけど、同じような感覚で楽しんでいます」

竹若「勝負ものの大喜利が目立ったり、それに近しいものが台頭しているところがありますけど、みんな年齢もそこそこいっていますし、いろんな勝負も経験しているメンバーなので、勝負以外のところで楽しめるのは魅力ですよね。会議でも“こんな感じの問題、どうやろう?”ってお題のアイデアもいろいろと出て来るし、僕らに合ってると思います」

後藤「アットホームな雰囲気でやれているので、お客さんもそういうところを楽しんでくれていたらいいですね」

――第3回の開催も予定されているそうですが、現時点でやってみたい企画はありますか?

ケンコバ「もう1回、クロスワードをやりたいですね」

竹若「人間って不思議なもので、“勝負じゃない”と言い出すと、逆に勝負にこだわってしまうものなんですよね(笑)。その辺のバランスはうまく取りつつ、いろんな系統のアプローチをしていこうと4人で話し合っているので、みなさんに飽きずに観てもらえる企画を考えたいなと思います」

『セレブロさん2~全世界配信~』

出演:竹若元博(バッファロー吾郎)、ケンドーコバヤシ、又吉直樹(ピース)、後藤淳平(ジャルジャル)

MC:向井慧(パンサー)

ストリーミング視聴チケット:2,000円(税込)

チケット購入可能期間:7月2日(木)13:00~11日(土)17:00

視聴可能期間:7月2日(木)13:00~11日(土)20:15

チケット販売:オンラインチケットよしもと(https://online-ticket.yoshimoto.co.jp

【芸人まとめ記事】

【関連記事】

りんたろー。に“妊娠7か月”報道
宇都宮まきが電撃結婚…!?
かつみ♡さゆりが緊急会見
あの芸人がついに初スクープ!?