世界各地で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっている昨今。日本では緊急事態宣言が解除されたものの、まだまだ油断はできない状況が続いています。

そこで気になるのが他国の現状。日本とは文化や風習が異なる海外に住む人たちは、一体どんな生活を送っているのでしょうか? ラフマガでは“住みますアジア芸人”として活躍している芸人たちに、現地の状況を語ってもらいました。

今回は、“ベトナム住みます芸人”である、ダブルウィッシュ・中川新介にリモートインタビューを実施。ベトナムの状況について詳しく語ってもらいました。

※インタビューは6月24日(水)に実施しました。現在とは状況が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事:ベトナム、フィリピンほかアジアの楽しみ方を現地からお届け!『住みますアジア教室 第2弾』開催

 

マンション封鎖で配布されたものは?

――ベトナムでは、新型コロナウイルスの影響はいかがですか?

今は、ほぼほぼ普通に戻っています。マスクをつけていない人も多いですね。ベトナムには“テト”という旧正月があって、今年は1月23日(木)から29日(水)だったんです。それが、休みが終わるあたりで、新型コロナウイルス感染拡大防止のために旧正月をもう1週間延ばすことになって、会社も学校も休みを延長しました。それが終わって会社は始まったんですが、学校は2月いっぱい休みになって、3月からは渡航禁止になりました。

3月末くらいに、僕の住むマンションで擬陽性の方が出てしまって、マンション全体が封鎖されたんです。その人が陰性だと分かるまで、マンションからまったく出られなくなって、結局10日間、部屋から一歩も出られませんでした。買物もデリバリーだけ。結構しんどかったですね。

マンションから支給されるものがあると聞いたので期待していたんですが、結局もらえたのは牛乳1箱でした。ベトナムの人って牛乳への信仰が強くて、入院のお見舞いにも牛乳を持って行ったりするらしいんですよ。しかもベトナムの牛乳って砂糖が入っているので、めちゃくちゃ甘いんです(笑)。甘い牛乳を1箱もらいました(笑)。

YouTube「勝手にASEAN会議」

――仕事はどうなりましたか?

2月のイベントはなくなりました。3月はテレビの仕事があったのですが、僕はマンションが封鎖されていたので行けなくて。4月1日(水)から22日(水)は、まったく何もなくなりましたね。外で2人以上で会っていたら罰金が科せられるような状態なので。

とにかく何もすることがないので、マレーシア住みます芸人のKLきんじょー、フィリピン住みます芸人のほりっこし、タイ住みます芸人のあっぱれコイズミと一緒にYouTubeチャンネル『住みますアジア芸人チャンネル』を開設して、『勝手にASEAN会議』という番組を始めました。

すゑひろがりずさん、相席スタート・山﨑、ピスタチオ・伊地知、田畑藤本・藤本など、日本からもたくさんのゲストの方々に出演してもらっています。面白いので、ぜひ観てください。

――先日、そんな住みますアジア芸人の皆さんが、それぞれ『SILKHAT(吉本興業のクラウドファンディング)』にて『住みますアジア教室』を行ないました。改めてどんなことをしたか教えてください。

5月30日(土)に開催した第1弾では、『勝手にASEAN会議』に視聴者を招待する形で、僕たち4人とお客さんとで話をしました。ベトナム、マレーシア、フィリピン、タイのそれぞれの国で苦労した体験やその乗り越え方みたいな話をして、皆さんからのいろいろな疑問や質問に答えられる場所となったので、やって良かったなと思っています。

次回は、もっとお客さんと交流したいと考えているんです。芸人とお客さんが一つのチームになって、それぞれの国にまつわるようなゲームで対戦する体験型の企画も考えているので、ぜひ参加してください。

「TikTok」で600万回再生!?

――今後の活動について教えてください。

ベトナムのライブイベントは歌手がメインで、漫才やコントをやる舞台はあまりないんです。僕らもベトナムの人にウケるネタづくりを考えた結果、歌ネタ中心で活動をしています。

歌ネタをベースに映像もつくって配信しています。僕たちの『Nay Thành Thổ Địa』という歌は、外国人である僕たちがベトナムに来て、最初はできなかったことができるようになった、「もう現地人になったよ」みたいな“あるある”を歌ったものです。『TikTok』に小分けにして投稿したものが、今、全部で600万回くらい再生されています。

ベトナムの若い人たちがよく観てくれているらしく、街で「『TikTok』見たよ」と言われたりするようになりました。以前、ベトナムの有名なテレビ番組に出させてもらったときにも、声をかけられるようになったんですが、今回はそれ以上の反応があるように感じています。嬉しいですね。

日本の皆さんも、ベトナムにもっと遊びに来てください。マッサージもオシャレなお店がたくさんありますし、ネイルもめちゃくちゃ安いです。インスタ映えのスポットもたくさんあるので、女子旅にピッタリ。そんな話を『勝手にASEAN会議』でもしています。めっちゃ面白いんで、ぜひ観てくださいね。

関連記事:現地で活躍中の「住みますアジア芸人」が教える『住みますアジア教室』始動! アジアの魅力をご自宅で

『Nay Thành Thổ Địa(もう俺たちゃネイティブベトナミーズ)』

YouTubeチャンネル『Double Wish ダブルウィッシュ Việt Nhật Vlog』でも公開中!

詳しくはこちらをチェック

住みますアジア芸人 関連情報

■YouTubeチャンネル:『住みますアジア芸人チャンネル』

■『住みますアジア教室』(SILKAT)

クラウドファンディング『SILKHAT』にて、アジア各国からビデオチャットで現地の魅力や、移住・ビジネス進出を考える方への有益な情報をお届け!

©SILKHAT

第2弾も開催決定!
URL:https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1686/

■AsianGarden(LotusTV)
URL:https://www.lotuslotus.tv/users/562/video


【関連記事】
【祝結婚】相席・山添が語る“交際中のケイの変化”
【独占取材】相席ケイに夫の愛情ダダ漏れ
【写真】村上ショージの“美人すぎる”娘
【独占】32キロ減・ブラマヨ小杉のダイエット法
【激変】3時のヒロイン、JK時代を公開
かまいたち山内がブチギレ!? 【Sponsored】