皆さんも学園祭やショッピングモールなどで芸人がネタやトークをしている場面を見たことがあるかもしれません。
実際の会場で芸人が直接皆さんと触れ合うのが難しい中、芸人派遣を「オンラインイベント」としてリモートで行う新しい試み『よしもと芸人オンラインイベントお披露目会〜新しい芸人派遣様式〜』が6月24日(水)に行われました!
ラフマガも同イベントをオンライン視聴。内容をご紹介します。

模擬学園祭も実施、配信でも大盛り上がり

まずは、学園祭での新たな形式として、配信でのネタやリモートで行うコーナーを披露。
EXIT、アインシュタイン、見取り図の3組のネタで大いに模擬学園祭を盛り上げました。

コーナーには実際の学校の実行委員会とやりとりもあり、今年の学園祭についての質問や好きな芸人の話、コロナ禍における過ごし方なども画面上で語られました。

全国からオンラインイベントの魅力を!

東京からはミキ、トレンディエンジェル、ジャングルポケット、桂三輝が、大阪からはネイビーズアフロといった人気芸人が出演し、リモートならではのネタを披露!

東西だけではなく、長崎、岩手の住みます芸人による名所名店からの中継もあり全国からオンラインイベントの魅力を伝えます。

師匠方のコーナーも!

中でも師匠方のコーナーや講演会は大盛り上がり!

西川のりおがオンラインでお悩みを聞いて解決してくれる「西川のりおにまかせなさい!」のコーナーは登場からしゃべりまくりの大暴れ!
若手ベテラン構わずバッタバッタと悩みを一方的に切り伏せ、最後は往年のギャグの連発で締めます。

更には村上ショージによるギャガーの祭典「ギャグリンピック2020」は日本代表に相応しいギャガーが集まり、時間いっぱいまで熱いギャグバトルの応酬が繰り広げられました。

宮川花子のオンライン講演会「花子のいきいきライフ」は自宅からのリモート講演。
昨年発症した多発性骨髄腫での入院、全身7カ所に及ぶ腫瘍などの壮絶なリハビリと治療を経て、静養中の現在までを語りました。
その体験から改めて命の尊さ、夫婦の在り方を伝え、苦難を乗り越える強い意志と舞台復帰に向けての熱い思いを話ります。
視聴者からの質問にもお答えし、講演会は感動と笑いに包まれました。

バラエティ豊かな芸人たちのイベントが続々

他にも矢部太郎による「2コマ漫画を作るワークショップ」、家事えもん松橋周太呂による「お掃除マル秘テクニック」、おばたのお兄さんがレクチャーする、お家で一畳あれば出来るフィットネス「OBATAクリニック」、さんきゅう倉田の「税金や給付金の話」を公開。

また、インフルエンサー芸人による「バズり方の秘訣!」、「よしもと政治家モノマネ軍団」なども行われ、幅広いジャンルでお送りしました。

トータル7時間の大ボリューム配信を前半後半で分かれて担当したMCのタケトと次長課長・河本の進行でお届けしたお披露目会では、これからの新しい芸人派遣様式としての魅力と可能性を大いにアピールしました。

オンラインイベント/リモート出演

詳細・ご依頼はこちらからチェック!

【関連記事】