6月16日(火)、すゑひろがりず・南條が自身のTwitterを更新。“参謀”ことマネージャーが交代し、送別会を行なったとのことで、ファンから労いや応援のコメントが相次いでいます。

関連記事:劇場再開に歓喜! EXIT、すゑひろがりずらが珠玉のネタで∞ホールを爆笑の渦に!

 

「喜びを分かち合えて良かったです!」

出典: @GSOPnanjo

今回、南條は「参謀(マネージャー)が交代という事で焼肉で惜別の宴!」とマネージャーが交代し、送別会を行なったことを報告。「激動の2019〜2020年を担当して頂き共に喜びを分かち合えて良かったです!」と、これまで苦楽をともにしてきた“参謀”に感謝を綴りました。

ファンからは「参謀殿、お疲れ様でございました。」「激動の中を、共に歩んで参られ、お二人を支えた参謀殿に拍手喝采」「参謀さまのご尽力あってのこの活躍ですよね!!!」など労いの声が殺到。

そして「参謀殿もすゑ殿も次の舞台へ進まれるのですね。これからも伝統的で新しい風を吹かせてくださりませ。」「21年も飛躍の年になりますように!」と、すゑひろがりず、そしてマネージャーの今後の活躍を期待するコメントも多数寄せられていました。

「狂言ゲーム実況動画」が話題に

そんなすゑひろがりずと言えば、YouTubeチャンネル『すゑひろがりず局番』にアップする“狂言風ゲーム実況動画”が大きな話題に。

『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)などの人気ゲームを“狂言風”に実況し、同ゲーム名を「集え!!けもの共の藪」と言い換えるなど、古典単語に変換しながら行なう実況にハマる人が続出しています。

関連記事:まだ観てないとは言わせない! すゑひろがりずの「狂言ゲーム実況」

 

2019年には『M-1グランプリ』決勝に出演するなど、大きな注目を浴びたすゑひろがりず。今回、そんな2人を支えてきたマネージャーの交代に、大きな反響が寄せられた投稿でした。

『すゑひろがりず局番』

詳しくはコチラをチェック


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」