Mr.都市伝説 関暁夫をはじめとする“都市伝説テラー”が都市伝説を披露する、『ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説(以下、やりすぎ都市伝説)』(テレビ東京系)。4月29日(水)の放送回には、学天即・奥田修二が出演し、「人類が迎える新たな脅威」として“バッタの大量発生”を紹介しました。

奥田が披露した都市伝説は大きな話題を呼び、見取り図・リリーも自身のSNSで「学天即奥田さんのバッタ推しがツボなんでいつか記事にして下さい」とラフマガに呼びかけるほど。

そこで今回、ラフマガでは奥田に緊急リモートインタビューを実施。都市伝説に興味を持ったきっかけから、番組内で披露した“バッタの大量発生”の続報まで、たっぷり話を聞いてきました。

関連記事:「やりすぎ都市伝説」アインシュタイン稲田、ある一族との“意外な共通点”が発覚!? 「何かを成す人は…」

 

きっかけは「北海道は地図よりでかい」

――番組内では、今田耕司さん公認の“なにわの都市伝説ハンター”として紹介されていました。奥田さんが都市伝説の虜になったきっかけを教えてください。

小学生の頃に、ずっと『ニュースステーション』(テレビ朝日系列、1985〜2004年放送)を観ていたので、その頃からニュースを調べるのは好きでしたね。

ニュースを調べていると、「実は首相は……」とか、ちょこちょこと都市伝説めいた話が出てくるんです。それがおもしろくて、小学5年生くらいの頃には、いとこのお兄ちゃんと都市伝説関係の本を読んでいました。

あと、当時『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた『MMR マガジンミステリー調査班』(講談社)という、未確認飛行物体や超常現象を追う漫画は全巻揃えていましたし、『月刊ムー』(学研プラス)は今でも愛読しています。

――いとこのお兄さんも都市伝説がお好きだったんですか。

中学生と高校生のお兄ちゃんだったんですが、都市伝説系のおもしろそうな本が(家に)たくさんあったんです。僕は姉しかいないので、いとこのお兄ちゃんの家に遊びに行くのが楽しくて。

――その頃、一番衝撃を受けた都市伝説は覚えていますか?

「北海道が、実は地図よりでかい」という都市伝説を読んでびっくりしたのは覚えています(笑)。子どもでしたから、その根拠は全然覚えてないんですけど、その言葉のインパクトが大きくて「うそやん! 今まで見てきたものは何も信じられないじゃないか!」ってなって。

――やはり幼い頃から都市伝説がお好きなんですね。とくにお好きな都市伝説のジャンルはあるんですか?

すでに起きた事実と、それとは別の出来事が実はつながってる、みたいな都市伝説が好きですね。「実はあのことと、このことは関係してるねんで」みたいな。何も関係ない出来事のように見えて、蓋を開けてみると……っていう。「うおー!」ってなります。

皆が知っていると思っていた

――そんな筋金入りの都市伝説ハンターである奥田さんが番組内で披露した、バッタの大量発生にまつわる都市伝説は大きな反響を呼びました。

変な言い方になるんですが、反対に“なんでみんな知らんの?”と思いました。それくらいめちゃくちゃ有名なニュースというか……。実は“サバクトビバッタ”は毎年のようにアフリカで大量発生していて、僕にとっては「また出てるわ」というくらい、おなじみのニュースだったんです。

ところが今年は、ケニア、エチオピアから紅海を越えてサウジアラビアへ移動してたんですよ。「あれ? 紅海越えてる。ということはもう、ケニア、エチオピアの食物を食べ尽くしてるやん! 例年にない動きをしてる。もしかしたらこれは、向こう10〜20年、起こらないことが起こるかも」と。

――それがバッタの大量発生をくわしく調べるきっかけになったんですね。

はい。ちょうどその頃、『やりすぎ都市伝説』の手見せ(オーディション)があったんです。その時に、もともと用意していた都市伝説を全部お話ししたんですが、スタッフさんに「もし何か他にあれば」と尋ねられたので、ちょうど調べていたバッタの大量発生について話したんです。それが大ハマリして出演できたんですが、実はびっくりしていたんです。「みんな、バッタのこと知らんのや……」と。僕にとっては、当たり前のことを話しているような感じだったので。

――番組では、バッタが食物を食べ尽くす脅威はもとより、群れることで形状が変わるという“サバクトビバッタ”の驚くべき生体も語られました。

僕が子どもの頃に捕まえていたバッタはだいたい単独で行動していたし、カマキリに食われるほど弱い昆虫というイメージなのに、なぜ“サバクトビバッタ”はそうじゃないのか気になって調べました。

群れると形状が変わるのは、“群生相”と言うらしいです。いくつか説があるようなのですが、ある説では、バッタって他のバッタと脚やお尻がぶつかると、めちゃくちゃイライラするそうなんです。それで凶暴化し、胴が短くなり、羽が長くなり、脚が長くなるという謎の変異をして、風に乗れば100kmくらい移動できる体になると言います。

僕が思うにバッタは、人間でいうと眉間にクッとシワが寄るくらいのテンションで、胴が短くなったり脚や羽が伸びたりする、みたいな感じだと思うんですが。

――ちなみに番組放送後の反響は、奥田さんにも届きましたか?

はい、「やりすぎ都市伝説 バッタ」でエゴサーチをしたら、えらいことになっていました。僕の名前というよりは、「バッタが無理」「1匹でも無理やのに大量発生だなんて」という人がたくさんいました。

――「大量発生したバッタが日本に来るかもしれない」というのは大きな衝撃でした。

僕が『やりすぎ都市伝説』で話したバッタは第1波なんです。今、インドやパキスタンにいるのは第2波なんですよ(6月16日(火)現在)。僕が話していた当時のバッタはパキスタンまで入ったんですが、ヒマラヤ山脈を越えられず、パキスタン、インドを迂回して中国に入る前に息絶えたようです。しかし、バッタは卵を生みながら移動しているので、それが今大量に孵っているという。

しかも第1波より多い数です。今、インド、パキスタンまで来ていて、中国に入ろうと思えば入れる状態にあると思うんです。中国も危惧して、水際でバッタを止めるため、国境付近にバッタを食べるアヒル部隊を10万羽派遣したそうなんですが、アヒルにパキスタンの水が合わず撤退となってしまったようです。

――あの放送からさらにそんなことになっていたとは。これからもバッタの大群から目が離せませんね。

もし中国を横断できて韓国とかに来ちゃうと、北九州はすぐそこですから。ロシアのほうへ抜けるか、韓国から日本に渡るのか、動きが予想できない。なんとかしたいところですが、僕らには今のところ打つ手はありません。

かっこいい天才の男同士の約束

――話は都市伝説に戻りますが、ラフマガ限定で、まだどこにも披露していないとっておきの都市伝説を教えていただけますか?

僕、『やりすぎ都市伝説』のスタッフの方にも「歴史上の偉人や世界史の英雄に詳しい方は多いけど、現代史について詳しいのは珍しいですね」と言っていただけたんですが、現代の「おお! そんなにかっこよかったんや」という話が大好きなんです。

では、孫正義さんについてのお話ですが……孫さんはカリスマ経営者と思われていますが、実は経営だけじゃなく、天才開発者であり、天才経営者なんです。“ないところから掘っていく”みたいな方で、考えついたことは全部やっちゃうようなタイプなんです。

だから高校生の時に会社を興そうと思いついた時、アポなしで日本マクドナルド株式会社の藤田社長に会いに行くんですね。なんとか藤田社長と話せて「会社をやろうと思うんですが」と尋ねたら、藤田社長が「今からはコンピューターじゃないか」みたいな話で終わったらしく、その話を聞いて孫さんはアメリカへ留学してインターネットを学ぶんです。

経営者になった後、“コンピューターはもっと身近なものになるのでは”と考えつくんです。でも家にデスクトップパソコンがどーんとあるのではなく、もっと1人1台、誰もがインターネットを使えるようなコンパクトなもののような気がする……というので、その時にスティーブ・ジョブズに直に会いに行っちゃうんです。

で、スティーブ・ジョブズに「インターネットが普及するにしても、デスクトップでもノートパソコンでもないと思う。もっとコンパクトなものだと思うんだけど、世界でそれを一番はじめに作るのはあなただと思うから会いに来た」と話したところ、スティーブ・ジョブズは「君はクレイジーだね!」と言いながら、自分の作業部屋からiPhoneの試作機を持ってきて「君の言っているのはこれだ」と言ったそうなんです。さらに「これを発表したら、世界中から何千という人が僕のところに挨拶に来るだろうけど、君が一番最初だ」と。

iPhoneってスティーブ・ジョブズが亡くなるまで、ソフトバンクでしか買えなかったでしょう? 実はその裏には、そういうかっこいい天才の男同士の約束があった、という素敵な物語です。

――では最後に、奥田さんにとって都市伝説とは何でしょう?

都市伝説があるおかげで興味がないものに興味を持てることもあるので、僕の中では調べることがルーティンになっています。

極論、ウソでもいいと思うんですよ。都市伝説って本当になってしまうほうが怖いというか、ウソだと思って聞いたほうが楽しい。世の中にある、全然次元の違う話同士をウソの物語でつなげる、そのウソの部分がものすごくおもしろいんです。

普通はウソをつかれたら怒るんですけど、ウソをつかれて怒らないのは都市伝説だけなので(笑)。もっとウソっぽい都市伝説を楽しんでいきたいと思います。

学天即・奥田

Twitterアカウント:https://twitter.com/gakutenokuda?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCCzcFzq-UiXCmJLZW_G9m3w

『ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説 緊急SP2020』(テレビ東京系)

6月25日(木)夜7時58分~

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/toshidensetsu/

【芸人まとめ記事】

【関連記事】