6月18日(木)、アインシュタイン・稲田直樹がInstagramを更新。この度、3月に発売した“いなだま”キーホルダーの再販が決定したとのことで、稲田からのお知らせに反響が相次いでいます。

関連記事:アインシュタイン稲田、“大きめマスク”姿を披露「これならアゴ部分が裂けなくて安心」

 

再販に「今度こそ手に入れたい」

出典: @inada1228

今回、稲田は「ガチャガチャがお陰様で再販決定致しました。いなだま「とても有難うなのナダマ〜」9月予定です。」と、自身のオリジナルキャラクター“いなだま”のガチャガチャの再販をファンに報告しました。続けて「いなだま「一回忘れた頃にもう一度現れるといったニュアンスで待っててナダマ〜」」とコメント。

これにファンからは「嬉しいです!!早くいなだまガチャしたいナダマ〜」「買えなかったので嬉しいです!!」「息子と探しに探し回って見つけられなかったので嬉しいです」といった歓喜の声が殺到。

さらに「全種類欲しいーーーーー!!」「コンプリートしたい」というコメントも多数寄せられていました。

“いなだま”誕生秘話を明かす

そんな大人気の“いなだま”ですが、稲田は『ほっとするわ』(関西テレビ)出演時に誕生秘話を語っています。

かつて公演チケットがなかなか売れなかった頃、「なにか特典がないと売れないんじゃないか」と考えた稲田。その際にたまたまあった粘土で作り始めたのが“いなだま”だったとのことで、SNSに公演の特典として載せたところ、「なぜかすごく売れた」と明かしています。

さらに番組では、“いなだま”のこだわりについて、「最後に目を入れる」すなわち「魂を注ぎ込む」ことだと語っていました。

関連記事:アインシュタイン稲田の「ほっとする時」とは?大人気の“いなだま”誕生秘話も

 

今回、大人気の“いなだま”キーホルダーの再販に、ファンから喜びの声が多数寄せられた投稿でした。

【芸人まとめ記事】

【関連記事】