6月18日(木)、パンサー・尾形貴弘がInstagramを更新。愛車とともに意外な事実を公表し、ファンから驚きの声が届いています。

関連記事:元“仙台育英10番”!パンサー尾形の“ガチサッカー動画”が「えげつない」と話題

 

尾形の愛車を“運転する風”姿に爆笑

個人のInstagramアカウントを開設したばかりの尾形は、「大好きな車!!助手席だけど。。。免許とりたい」とコメントを添え、写真を投稿。写真には、愛車に乗り込みサングラスをかけ、運転しているかのごとく助手席に座っている尾形の姿が。

実は、以前から妻・あいさんのブログでは、尾形が愛車への強いこだわりを持つ一方、免許を持っていないことについて度々綴られていました。しかし多くのファンは、この事実に驚いたようで「持ってないんかーい」「免許持ってると思ってた、、、、(笑)」「持ってないの!意外!笑笑」などのコメントが殺到。

また、写真に映る尾形の姿から「ハンドル握ってると思いきや…吹き出してしまいました!」「助手席で運転してるかのようなショットが面白い」と爆笑した様子の声も見られました。

ドッキリの“後日談”にファンから反響

そんな尾形は、以前とあるサインが書き込まれた自身の長財布の写真を公開し、話題となりました。

そのサインとは、『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ)の企画で、元サッカー選手のオリバー・カーンに会うも実はそっくりさんだったというドッキリを仕掛けられた際に、“偽カーン”からもらったもの。

番組を観ていたファンからは、「水ダウに騙されたやつ笑笑」「まだ使ってたんですねw」と、爆笑した様子のコメントが殺到していました。

関連記事:パンサー尾形、「水ダウ」ドッキリの“後日談”にファン爆笑「まだ使ってたんですね」

 

今回、Instagramで愛車の写真とともに、免許を持っていないことに触れた尾形。ファンからは「免許とってほしい」「頑張って免許取ってくださ~い」と、免許取得を応援するコメントも寄せられていました。

【芸人まとめ記事】

【関連記事】