6月18日(木)、しゅんしゅんクリニックPがInstagramを更新。新型コロナウイルスの影響により様々なオンラインサービスが普及する中、現役医師であるしゅんPが“オンライン診療”の様子を公開し、反響が寄せられています。

関連記事:しゅんP、100万円自腹の医療機器で“あるもの”を公開「みなさんお待ちかねの…」

 

医師としてのしゅんPに反響

芸人の傍ら医師としても活動するしゅんPは、「オンラインしゅん療」とのコメントとともに、白衣姿の自身の写真を投稿。ビデオ通話を介した“オンライン診療”の様子を捉えた一枚のようです。

投稿ではオンライン診療について、メリット・デメリットを「YouTubeにまとめたので是非見てください」とも綴っています。

■YouTube動画『オンライン診療って何?【メリットとデメリット】』はコチラ

 

しゅんPの医師としての姿に、ファンからは「普通に診てもらいたい」「しゅんP先生に診察してもらいたいです!」など、“診察してほしい”との声が殺到。また、「頑張ってください」「お疲れ様です!」といった応援の声も寄せられていました。

医療現場から独占インタビューも

外出自粛期間には、医師としての活動がメインだったというしゅんP。ラフマガでは先日、そんなしゅんPに、クリニック内の様子や医療従事者として伝えたいことをインタビューしました。

しゅんPは精神的なケアの重要性を説きながら、最後には「コロナで一番怖いのは“未知であること”だと思うので、一人ひとりが意識を持って、思いやりのある行動をすることが大事」とのメッセージを伝えました。

関連記事:現在100%医師のしゅんP独占インタビュー! 医療の現場と医師としての願い!

 

普段の芸人としての姿とは一味違う、医師としてのしゅんPに注目が集まった投稿でした。

YouTubeチャンネル『しゅんP Channel』

詳しくはコチラから!

【関連記事】