なんばグランド花月でのセレモニーで幕をあけた、よしもと全国5劇場の公演再開。

6月19日(金)より、なんばグランド花月を筆頭にルミネtheよしもと、よしもと漫才劇場、ヨシモト∞ホール、よしもと幕張イオンモール劇場の計5劇場で観客を迎えての興行が再開しました。今回はその中から、よしもと漫才劇場で行われた「ラニーノーズの楽しい時間」の模様をレポートします!

結婚&出産にからめた音曲ネタを連発

劇場内の座席は1.8m以上の距離をとって指定席券が発売されるため、33席で満席に。この日はもちろん全席が埋まり“大入り満員”。また、同時に有料配信も行われ、劇場収容人数を超える約500人が観覧、こちらも大盛況となりました!

19時、ギターをかき鳴らしながら舞台へ躍り出た2人は、アクリル板を挟んで2mの距離を保ちつつ「拍手をお願いします!」、「もっと大きな拍手!」と客席をあおり、おなじみの「ありがとうの歌」で観客に感謝を伝えます。続いて山田が「めでたいこともありましてねえ〜」と発表されたばかりの洲崎の結婚話に触れ、ライブならではのタイムリーなトークでファンを喜ばせました。

さらに、結婚&出産にかけた“10回クイズ”や、出産時の呼吸法に合わせた赤ちゃんソングなど、おめでたいムード全開の音曲ネタを展開。息の合ったやりとりでたっぷりと笑わせました。

漫才の後は、スペシャルゲストの大村ジーニアス、20世紀(木本、重本)とともにアカペラで『夏祭り』を熱唱。

洲崎、山田の歌に大村のボイスパーカッション、20世紀の合いの手が重なり、いつしか洲崎への“祝い節”と化す、怒涛のパフォーマンスで沸かせました。

20世紀木本、罰ゲームで臭豆腐に撃沈

後半戦は、5人がソーシャルディスタンスを保ってのゲームコーナー。仲のいいメンバーが顔を揃えただけあり、リハーサルでの裏話も飛び出すなど、冒頭から和気あいあいとした雰囲気です。

まずは「Hey!Siri」と言わずにiPhoneの人工知能・Siriを起動させる「Hey!Siriを起動させろ!」から。5人は何食わぬ顔で世間話をしながらも、何とかして「Hey! Siri」に聞こえるフレーズを入れ込もうと必死。ステイホーム期間中に作ったというギャグで挑んだ重本をはじめ、「Siri」に聞こえそうな単語をあれこれぶつけて悪戦苦闘する姿に、観客は大笑いです。

「擬音に歌をつけましょう」は、“ザクザク”、“モリモリ”といった擬音を聞いて、とっさにそれに合う歌を作っていくリレー形式のゲーム。手拍子に合わせてどんどん順番が回ってくるため、変な歌詞になってしまったり言葉に詰まったりと、ここでもハプニング続出。テンポアップでさらに難易度が上がると、ゲームそっちのけでお互いのミスを攻撃し合い、最終的に“誰がダメか”を観客に挙手で決めてもらうという予想外の結末に……!?

一番、多くの手が挙がったのは木本! かつてラニーノーズのYouTube撮影で使われ、その後、山田の家に保管されていたという台湾の珍味・臭豆腐のにおいをかぐという衝撃の罰ゲームに、舞台上は騒然となります。出演者による激励コールが響く中、なんとか3秒間においをかいだ後、脱力して崩れ落ちる木本に、客席から大きな拍手と笑いが送られました。

エンディングでは、洲崎が「皆さん、来ていただいてありがとうございます」と改めて述べたところで、こちらもYouTubeに登場した強烈キャラ“講演家”に扮した山田と熱心な受講生役の大村が乱入!

謎のビジネス論をまくしたてる山田に洲崎ら3人もすっかり巻き込まれ、爆笑のうちに幕となりました。また、終演後は有料配信観覧者のためのアフタートークも実施。最後までお楽しみ満載のひとときとなりました。

「安心して観に来て、笑ってください」

ライブを終えたばかりのラニーノーズを直撃!
舞台に立った感想や今後への意気込みを聞いてきました!

──110日ぶりに観客の前に立った感想から聞かせてください。

山田「お客さんも周りに人がいないんで、笑いづらい状況だったと思うんですよ。最初、みんな笑う時にマスクの上から手で口を覆って我慢してたんで“ヤバいな”と思ったんですけど(笑)、結局は楽しんでいただけたのかなって。お互い、徐々に緊張もほぐれていって……」

洲崎「やっぱり最初は不安でしたよ」

山田「マスクされてるので表情も見えないですしね。でも、久しぶりにお客さんの前でできて楽しかったです」

洲崎「やっぱり拍手とか反応があるのはうれしいですね」

──観客数や舞台設備など、これまでとは違う環境でのイベントということで、気をつけたことなどはありましたか?

山田「それは特になかったんですけど……」

洲崎「ギターを鳴らしながらやるので、間に(アクリル)板があったら相手の声が聞こえないんですよね」

山田「真横にいる時よりは聞こえづらくて、そこがちょっと難しい」

洲崎「横目で見ることしかできないんですよ(笑)」

──以前、ラフマガのインタビューで“ギターで大きい音をかき鳴らして笑いやすい状況を作っていく”と話されていましたが……。

山田「意識して、最初に大きくかき鳴らして拍手していただきました。空気をガラっと変えるという意味ではよかったかもしれませんね」

洲崎「人数が人数やったんで、その拍手がギターで聞こえなくなるというミスはありましたけど(笑)」

山田「あと、33人のウケってこれぐらいの笑い声なんや、みたいなのは勉強になりました。33人のピークはたぶんこれなんやろうなって(笑)」

洲崎「もしかしたら普通にスベってたんかもしれんけどな(笑)」

山田「なるほど、みたいなのはありました」

──では最後に、今後の公演への意気込みとファンへのメッセージをお願いします!

洲崎「皆さん不安はあると思いますけど、スタッフさんたちがすごくしっかり対応してくださってますので、安心して観に来てください。そして、安心して笑ってください」

山田「今日やってみて、自分たちが楽しかったのはもちろんなんですけど、皆さんにも楽しんでいただいてたんで。で、1つ思ったのは、笑う時に応援みたいにメガホン使って声を響かせてもらうのはどうかなと」

洲崎「(笑)」

山田「もしくはお客さん用のフットマイクを用意してもらって、大きく笑い声が響くようにしてもらうとか。その方が、お互い乗ってくると思うんですよね」

洲崎「お金がかかるのよそれは(笑)」

山田「海外ドラマみたいに笑い足すかね」

洲崎「生では無理やな(笑)」

「お客さまを飽きさせないよう頑張りたい」

大村ジーニアス、20世紀からもコメントが届いています!

──久々に観客を迎えて舞台に立ったお気持ちは?

木本「一人ひとりの顔が見えるので、満席の時よりめちゃくちゃ緊張しました!」

重本「一発目のライブのシークレットゲストっていうことで、ありがたいんですけど“オレらでいいんか?”みたいな(笑)。でも、お客さんがあったかかったんで、すごく楽しかったです。あと、久々に髪をセットしたんで、ジェルの分量を間違っちゃって、バッキバキになりました(笑)」

大村「僕は外出自粛期間中にすごく頑張ってメイクを練習したんで、110日ぶりに自分のメイクを見てもらえる機会ができて本当によかったです。(YouTubeでの)配信だけじゃなくお客さまの前で自分のメイクを見てもらえる、しかもお笑いのコーナーもできるっていうことで、ダブルでうれしかったです」

木本「普通は、お笑いのコーナーを見てもらうついでにメイク、ね」

重本「メイク見てもらうついでになってるから(笑)」

──今後の公演に向けての意気込みをお願いします。

重本「舞台に出られるだけありがたい。今年も“キングオブコント”の開催が決まって、それに向けて全力でいこうと思いますので、見に来られる方は応援よろしくお願いします」

大村「もう年内は舞台に立つことがないんじゃないかと思ってたので、こういう機会をいただけてすごくうれしかったのと、生の舞台の素晴らしさっていうのをすごく感じました。だから、これからどんどんコロナが収束して、また満席の中でお笑いを楽しんでいただけるように、僕らもお客さまを飽きさせないよう配信とかも頑張っていきたいなと思います」

木本「劇場が再開したので、このまま何事もなく、どんどんお客さまの数を増やしていくことができればベストなのかな、と。そのためにも、ちゃんとコロナが収束していくっていうのが大事だと思うので、ネタもそうですけど、まずは健康第一で頑張りたいと思います!」

 

よしもと漫才劇場では、これからもバラエティー豊かな公演が目白押し! ぜひ劇場に足を運んで、また有料配信でも、イキのいい笑いをお楽しみください!

よしもと漫才劇場 これからのイベント情報

6月20日(土)

マンゲキ寄席
開場:12:00 開演:12:30
出演:MC令和喜多みな実、ジュリエッタ、祇園、吉田たち、ツートライブ、ビスケットブラザーズ、コウテイ、ラニーノーズ、カベポスター、濱田祐太郎、キャツミ
料金:前売2,000円 当日2,500円

マンゲキ寄席
開場:15:00 開演:15:30
出演:MC令和喜多みな実、ジュリエッタ、祇園、吉田たち、ツートライブ、ビスケットブラザーズ、コウテイ、ラニーノーズ、カベポスター、濱田祐太郎、キャツミ
料金:前売2,000円 当日2,500円

なにわスワンキーズ単独ライブ 「なにわのスワンキーズ」
開場:18:30 開演:19:00
出演:なにわスワンキーズ
料金:前売1,200円 当日1,200円

吉田たち47都道府県漫才ツアー特別編
開場:20:30 開演:21:00
出演:吉田たち
料金:前売1,500円 当日1,500円

6月21日(日)

マンゲキ寄席
開場:12:00 開演:12:30
出演:MCネイビーズアフロ、ラフ次元、見取り図、キャタピラーズ、パーティーパーティー、ヒガシ逢ウサカ、マユリカ、からし蓮根、20世紀、ダブルヒガシ、ヒューマン中村
料金:前売2,000円 当日2,500円

マンゲキ寄席
開場:15:00 開演:15:30
出演:MCネイビーズアフロ、ラフ次元、見取り図、キャタピラーズ、パーティーパーティー、ヒガシ逢ウサカ、マユリカ、からし蓮根、20世紀、ダブルヒガシ、ヒューマン中村
料金:前売2,000円・当日2,500円

月刊コントソーシャルディスタンス号
開場:18:30 開演:19:00
出演:ザ・プラン9、アキナ、ヒガシ逢ウサカ、エルフ、守谷日和、爆ノ介
料金:前売2,000円 当日2,000円

黒リッヒ
開場:20:30 開演:21:00
出演:Dr.ハインリッヒ、黒帯
料金:前売2,000円 当日2,000円

6月26日(金)

極フライデー!
開場:18:30 開演:19:00
出演:ヘンダーソン、ダブルアート、マルセイユ、からし蓮根、コウテイ、カベポスター
料金:前売1,500円・当日1,500円

ネイビーズアフロ単独ライブ「いとをかし2020~水無月~」
開場:20:30 開演:21:00
出演:ネイビーズアフロ
料金:前売1,500円 当日1,800円

6月27日(土)

マンゲキ寄席
開場:12:00 開演:12:30
出演:MCからし蓮根、見取り図、ヘンダーソン、セルライトスパ、マルセイユ、ニッポンの社長、さや香、紅しょうが、ドーナツ・ピーナツ、爆ノ介、kento fukaya
料金:前売2,000円 当日2,500円

マンゲキ寄席
開場:15:00 開演:15:30
出演:MCからし蓮根、見取り図、ヘンダーソン、セルライトスパ、マルセイユ、ニッポンの社長、さや香、紅しょうが、ドーナツ・ピーナツ、爆ノ介、kento fukaya
料金:前売2,000円 当日2,500円

とんち~大喜利祭り~
開場:18:30 開演:19:00
出演:吉田たち、ロングコートダディ堂前売、ニッポンの社長、マユリカ阪本、kento fukaya
料金:前売1,500円 当日1,500円

惰理亜・党訓
開場:20:30 開演:21:00
出演:コウテイ
料金:前売1,500円 当日1,500円

6月28日(日)

マンゲキ寄席
開場:12:00 開演:12:30
出演:MC祇園、ミルクボーイ、ジソンシン、ダブルアート、令和喜多みな実、ロングコートダディ、ネイビーズアフロ、エンペラー、たくろう、フースーヤ、守谷日和
料金:前売2,000円 当日2,500円

マンゲキ寄席
開場:15:00 開演:15:30
出演:MC祇園、ミルクボーイ、ジソンシン、ダブルアート、令和喜多みな実、ロングコートダディ、ネイビーズアフロ、エンペラー、たくろう、フースーヤ、守谷日和
料金:前売2,000円 当日2,500円

ワースト脳力王in漫才劇場
開場:18:30開演:19:00
出演: MC:ザ・プラン9 浅越ゴエ、解説者:ネイビーズアフロ 皆川、ロングコートダディ、からし蓮根、きんめ鯛
料金:前売1,500円 当日1,500円

ジュリエッタ単独ライブ『34ability』
開場:20:30 開演:21:00
出演:ジュリエッタ
料金:前売1,800円・当日2,000円

※詳しくはよしもと漫才劇場ホームページをご覧ください!

【関連記事】