6月19日(金)、大阪・なんばグランド花月のセレモニーで幕を開けたよしもと全国5劇場の公演再開。

6日より有料生配信を再開した東京・ヨシモト∞ホール、大阪・よしもと漫才劇場に加えて、この日からルミネtheよしもと、大阪・なんばグランド花月、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場の計5劇場が金曜・土曜・ルミネtheよしもと日曜も含めて、お客様を入れての公演を再開。5劇場に先駆けてなんばグランド花月では、桂文枝、西川きよし、中田カウス、桂文珍がセレモニーにて来場者に挨拶しました。

千葉・よしもと幕張イオンモール劇場は、ライス(田所仁/関町知弘)による『幕張トーク2020「ライス編」』での再開となりました。

お互いの自粛期間の出来事を報告

舞台に登場した2人には、どこかぎこちなさが。田所が「お客さんの前に出るのは2月以来? 久々に知り合いにあったみたいな感じで気まずいな」と照れくさそうに話せば、関町は「やりづらいです。みなさんもこの人数(の間隔の空いた客席)に慣れてないですもんね?」と観客に同意を求めて笑わせます。

その後、お互いの自粛生活についてトーク。関町はずっと2人の子供の面倒を見ていたそうで「今、一番うるさい時期だから、毎日へとへとよ。顔面を踏まれて起きるんだから」とぼやきます。

1人暮らしの田所は、家族と仲睦まじく過ごしていたと話す関町へ「ずるすぎるじゃん!」とクレーム。芸人仲間や知人家族の仲が悪くなっていることを想像することで孤独を紛らわせていたようで、「仲がいいですって、俺に言うのは円満ハラスメント! 俺みたいな人に“険悪な感じにならなかった?”って聞かれたら、“まぁちょっとは……”って嘘つかなきゃだめだよ!」ととんでもない気遣いを強要しました。

コンビで連絡を取り合う機会は少ない中、田所が「関町がなんか始めたぞって聞いたから、観てみたら怖くて消してしまった」と話したのは、関町が深夜に配信していたインスタライブ「熱帯魚配信」。

昨年9月から飼い始めた熱帯魚だけを映しながら、声色を変えた関町が顔を一切出さずにトークするというもので、芸人の間でも密かな話題に。「(ファンの方から)眠れないとかコメントをもらうことが多くて、癒されて欲しかった」と言うように優しさから始めたものだったそうですが、そんな思惑とは裏腹に「昔のニコニコ動画みたいな、何やってんだ!っていうコメントがいっぱい来た」と笑います。

さらに、アイコラにも一時期ハマっていたという関町。心地のいい不思議な夢を見たことをきっかけに作り始めたそうで、ライブではいくつかの作品(?)を紹介。それを見た田所が「恐怖!」と怯えると、「銀シャリ・橋本さんにも“大丈夫か?”って心配されちゃってさ……。自分でも何してたんだろう? って思うんだけどね」と呟きました。

田所が考える『キングオブコント2020』の展望

観客のデジタルアンケートでは、この日開催が発表されたばかりの『キングオブコント2020』について、9代目キングであるライスに展望を尋ねる声が。

田所は「今の時点でこのネタって決めてないといけないし、調整もしてないといけない。7月くらいから予選が始まるとしても、お客さんの前でほぼネタができないし、相方との打ち合わせもあんまりできないってなると難しいんじゃないかな」と考察。さらに、「(コント中も)距離を取ってくださいって言われる可能性もゼロではないと考えると、(普段から2人の距離が離れたコントが多い)ラバーガールさんが強いのかもしれない」と予想しました。

関町、バンビーノのソーシャルディスタンスを心配?

ライブ終了後、ライスを直撃。久しぶりの舞台の感想を訊きました。

――まず、ライブを終えた感想を聞かせてください

田所 やっぱり緊張してたんでしょうね。2人ともやってる途中から喉が乾いてましたし、なんだかそわそわしてました。

関町 間とかもこんな感じだったっけ? って思ったし、声のトーンもリモートに慣れてたからか、家にいるようなゆったりとした喋りになっちゃったなって。トークも、本来なら20分で終わってる話だったなって今思ってます(笑)。

田所 人前へ出るということも継続してやっておかないといけないんだなってわかりましたね。何より、笑い声って大事ですよね。今日久しぶりに聞いて、“あぁ、これこれ!”って懐かしい気持ちになりました。

関町 逆に、ウケると思って言ったのにウケなかった時の動揺もすごかったです(笑)。

――劇場でネタをする機会も今後増えてくるかと思いますが、現在の状況への対策は何か考えていますか?

田所 今までのネタをやるにしても、変えていかなきゃいけないところは出てくるとは思ってます。例えば、相手に掴みかかるということはできないから、別の方法を考えるとか。

関町 それで言うと、僕はバンビーノが心配。だって、ニーブラができないじゃないですか。すげぇ長い棒とか作って、ソーシャルニーブラをやったりするのかな?

田所 マジックハンド的な?(笑)それは見ものだね。あと、自分の中で劇場といえばBKB(バイク川崎バイク)っていうイメージがあって、楽屋に入ってきたBKBに(小声で)“ヒィア”って挨拶するのが今まで定番だったんです。だから早くBKBに劇場で会いたいです!

関町 本当に会いたい! 今日は僕ら1組だけでしたけど、みんな一緒に出られるライブができるようになった時、その初日がBKBと一緒だったら嬉しいですね。

 

今後、よしもと幕張イオンモール劇場では、すゑひろがりず、コロコロチキチキペッパーズ、マヂカルラブリーなど、さまざまな人気芸人がトークライブを開催予定。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでください!

よしもとイオンモール幕張劇場

オンライン公演のスケジュールなど、詳細はコチラから!

【関連記事】