6月18日(木)、おばたのお兄さんがInstagramを更新。とあるモノマネ動画を投稿したところ、思わぬ方向にファンの注目が集まっているようです。

関連記事:「また仕事したいってなる」おばたのお兄さんが“できる社員”な理由【ルミネ通信 vol.24】

 

ファンの声を受け連続投稿!

出典: @bataninmari

今回、おばたのお兄さんは2本の動画を投稿。1本目は「小栗旬さんが文房具のCMをしたら」という架空のCM動画で、“書”という文字を書くところから始まります。「貫き通せばいい……やり遂げればいい……」と小栗旬の声を真似てのナレーションが流れ、最後には本人に扮したおなじみの姿でキメ台詞を発します。

■架空CM動画はコチラ

 

その後、前出の動画に寄せられた「達筆すぎる」というコメントを受けてか、「字を書くのが好評だったので。書道家っぽく、書道家っぽいって書いたよ!」と、再度字を書く様子を収めた動画を投稿。

これにファンからは「字うーーーーーまっっっっ」「達筆って、見るだけで快感ですね」と絶賛の声が。さらに、「#独学です」とのハッシュタグに驚く人も続出し、「独学?! めっちゃスゴイ」「独学でそのクオリティ!ポテンシャル高すぎ問題」とのコメントが寄せられていました。

■「達筆すぎる」と話題の動画はコチラ

 

ファン驚愕の“闘球”の文字!

今回、その達筆ぶりに注目が集まったおばたのお兄さん。実は過去にもこの特技を一風変わった形で投稿し、話題となっています。

昨年の『ラグビーワールドカップ2019』開催中に公開した動画では、渋めな表情を浮かべながら完成させた“闘球”の二文字に、「達筆、、!」「達筆!!圧巻です!!」などと、ファンからは驚きの声が寄せられていました。

関連記事:おばたのお兄さん、意外すぎる特技を披露!その“作品”にファンも「圧巻です」

 

モノマネ動画から、思いがけずその才能に注目が集まったおばたのお兄さん。「#今更ながら書道教室通いたい」とのことで、今後の投稿にも期待が膨らむ動画でした。

【関連記事】