ゆりやんレトリィバァが、3月27日(水)、CROKET MIMIC TOKYOにて開催された単独ツアー『ゆりやんJAPANツアー』の発表記者会見に出席しました。

自身初となる単独ツアーでは、大阪・東京・名古屋・福岡・奈良の5会場をまわり、ネタはもちろんミュージカルにも初挑戦するとのこと。今回はツアーに先駆けて、記者会見の場でパフォーマンスが行なわれました。

ミュージカル女優さながら!圧巻のパフォーマンスを披露

MCのタケトの合図でイベントがスタートすると、舞台が暗転し、突然ミュージカルがスタート。マッチ売りの少女に扮したゆりやんが登場し、4人の女性を背に「マッチはいりませんか?」と声を張り上げます。

彼女たちに冷たく拒否され悲しむゆりやんは、歌で自分を奮い立たせることに。ここで迫力のある生歌を披露し、観客を惹きつけます。

悲しみを乗り越えたゆりやんを見直した4人は、「一緒に踊らない?」とお誘い。「踊り方を知らない」というゆりやんでしたが、4人とともに完璧なダンスを披露!

途中でポールダンスを披露する一幕も!  最後に「マッチで~す! あ、すみません。待ってま~す!」とアピールしました。

ゆりやん“初めて”づくしの3部構成!

ゆりやんは今回のライブ内容について「ネタ」、「シークレットゲストとのトークほか(各公演でゲストが違います)」、「ミュージカル」の3部構成であることを発表。

さらに今回は、自ら物語づくりも手掛けているそうで、今回記者の前でお披露目したミュージカルも、ゆりやんが制作したものなのだとか。

もともとミュージカルが大好きだったというゆりやん。初めての全国ツアーということもあり、ミュージカルに挑戦することを決めたと明かします。

「ゲストコーナーではどんなジャンルの人が来るのか?」と問われると、「ヒントは……男性! そして……女性! そして元気な方です」と彼女らしいコメント。芸人以外も来る可能性があることを示唆しました。

また、今回披露したポールダンスは、昨年12月から週1~2回レッスンに通っているそうで、「(ツアーが始まる)7月に向けて頑張りたいと思います」と語りました。

溢れだす奈良県への想い!

今回、ツアーの千秋楽は地元の奈良県。「感慨深いものがあるのか?」と質問が投げかけられると「前に奈良のイベントに呼んでいただいたんですけど、『下ネタやめたってー!』ってネタでめちゃくちゃスベって、親に怒られたことがある」と回顧。

今回はそういうことがないようにしたいと言い、「奈良の皆さんに育ててもらったと思っているので、恩返しできたらなって……思ったり思わなかったりです」と回答しました。そんな彼女にタケトが「思ってください」と冷静にツッコミを入れていました。

ゆりやん初の全国単独ツアー『ゆりやんJAPANツアー』は、7月よりスタートします。お楽しみに!

ゆりやんレトリィバァ単独ツアー『ゆりやんJAPANツアー』

【料金】
前売:5,000円/当日:5,500円

【日程・場所・時間】
7月12日(金)大阪:なんばグランド花月 18:30開演
7月21日(日)福岡:パピヨン24ガスホール 18:00開演
7月23日(火)東京:きゅりあん大ホール 18:00開演
7月25日(木)名古屋:名古屋市芸術創造センター 18:30開演
7月28日(日)奈良:橿原市立かしはら万葉ホール 17:30開演

【チケット発売日】
先行受付:4月1日(月)
一般販売:4月8日(月)
※チケットよしもと、チケットぴあ、ローソンチケットにて販売予定
お問い合わせはチケットよしもと公式サイト(http://yoshimoto.funity.jp/)にて