6月16日(火)、大阪府内への誘客を促進する『大阪の人・関西の人 いらっしゃい!』キャンペーンの実施に伴い、大阪府本庁 大阪府公館にて合同記者会見が行なわれました。

新型コロナウイルス感染症により厳しい経営が続く観光業界を支援するため、国が行なう『Go Toキャンペーン』に先駆け、大阪府にてスタートする本キャンペーン。今回の会見には、吉村洋文大阪府知事、松井一郎大阪市長のほか、大使に就任した桂文枝が出席しました。

関連記事:六代 桂文枝 創作落語No.300、緊急動画配信決定!「笑って大いに免疫力を高めて」

 

大阪独自のキャンペーンがスタート!

吉村知事は、6月19日(金)から府県域観光の自粛解除が進行するのに合わせ、国の行なう『Go Toキャンペーン』が始まるまでの間、大阪府と大阪市の独自の取り組みとして同キャンペーンを実施することを説明。大阪で宿泊すれば、2,500円分のポイントが還元されるとのことで、「宿泊や買い物など、大阪でいろいろ消費していただきたい」と期待を込めました。

続いて松井市長は、これまで大阪が観光を産業の柱にするべく、府と市の取り組みのほか民間の協力もあったことを振り返り、「大勢の方が訪れてくれる魅力のあるのが大阪」とアピール。「関西のみなさん、一人あたり2,500円をキャッシュバックしますので。夫婦なら5,000円。けっこう美味しいものを食べられる」と強調しました。

2017年から大阪をPRする『大阪いらっしゃい大使』に任命されている文枝は、記者の前で話すのは4か月ぶりと明かし、無観客で行なった公演について「あんなに寂しい思いをした高座は初めて」とポツリ。そして、「大阪はみんなで守ろう、頑張ろうという思いが強かったと思う。昨日も感染者がゼロでした」と大阪の現状についても説明。「大阪の街が元気になるように、一役買えるならがんばってやらせていただきます」と意気込みを語りました。

3人のおすすめするスポットは!?

キャンペーンのポイントについて吉村知事は、「2府4県の皆さんに来てもらいたい」と話し、「たまには大阪のいろいろなホテルなどに泊まって、大阪城やユニバーサル・スタジオ・ジャパン™、食を楽しんでほしい」と改めてアピールしました。ここで文枝が「大阪の人が大阪に泊まることないもんね」と話すと、松井市長が「帰りにくい場合ですわ」と合いの手。さらに文枝が「夫婦で泊まったら5,000円」と話すと、再び松井市長が「嫁はんに取られます。定額給付金もそうなる人が多い」と続け、笑いが起こります。

「大阪でぜひ巡ってほしいところは?」という質問には、文枝は「通天閣周辺」と即答。そして「なんばグランド花月が6月19日(金)からいよいよ始まりますから」とアピールします。「ちゃんとソーシャルディスタンスをとってやらせていただきますし、“天満天神繁昌亭”や“天神橋筋商店街”にも来ていただきたい」と力を込めました。

また吉村知事のおすすめは「大阪城周辺」とのこと。さらに「夜は中之島の夜景が本当にきれい、中之島の橋から見える夜景が好きなので、この2つをぜひ見てもらいたい」と話します。松井市長は、大阪の新緑を楽しんでもらいたいと「生駒山周辺」と述べたあと、「コテコテの大阪らしい新今宮、今里新地でホルモンを食べて、ビールを飲んで。鶴橋もあるし、ソーシャルディスタンスをとりながら、安くて美味しいご飯を楽しんでもらいたい」と伝えました。

「大阪のためになることなら」

続いて文枝が囲み取材に参加し、「大阪人らしく、たくましく、落ち込まず前向きにがんばっていきたい。そういうなかでこのキャンペーンに任命していただいて、大阪のためになることなら、やらせていただこうと思った」と改めて決意を語りました。

そして、自身のブログでアップしている創作小噺が60回を超えたことを伝え、「僕のなかでできることを一生懸命やってきた。大阪のみなさんが元気になれるよう、ちょっとでもお役に立てればと思っている」と強調。ソーシャルディスタンスを保つため、劇場でもパネルを置いて漫才が行なわれることについては、一人でできる落語家でよかったと心境を明かしました。

さらに自粛中の生活について質問されると、「趣味の絵を書いたり、ウクレレを弾いたり……こういうときこそ一所懸命落語を聞いたり、今までやったやつを覚えたりとかすればいいんですけど、できんもんですねえ」と告白。また流行りの韓国ドラマを見ていたことも明かし、「私自身が不時着したような」と笑わせます。

なんばグランド花月がオープンすることについては「無観客でやったとき、お客さんがいっぱい入っているというのが、どれだけありがたいか、うれしいかというのをつくづく思った」と振り返り、「お客さんを少なくするしかない。それでも来ていただけるお客さんに感謝して、今まで以上に面白い落語をお届けしたいという想い」と熱く語りました。

『大阪の人・関西の人 いらっしゃい!』キャンペーン

<特設サイト> 6月17日(木)14:00オープン予定

大阪市公式サイト:https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000506572.html

【関連記事】