6月14日(日)、トレンディエンジェル(たかし、斎藤司)がYouTubeチャンネル『トレンディエンジェルチャンネル仮』にて動画を更新。『M-1グランプリ2015』で優勝を果たした際の裏話を明かしました。

関連記事:トレエンが公式YouTubeチャンネル開設! たかし「子供の頃から憧れのユーチューバーに」

 

トレエン、「M-1」は「半分諦めていた」

今回、トレンディエンジェルの2人は『M-1グランプリ2015』優勝時のエピソードを回顧。

当時を振り返り、「『M-1』で決勝に行くのは難しいと思っていた。ましてや優勝するなんて……」と斎藤が語ると、たかしも「1ミリも思っていなかった」と同意します。

最終的には優勝に至った一方で、当時は自信があるネタを所有していたわけでもなく、「半分諦めていた」状態だったとのこと。

敗者復活戦について触れ、たかしは「(決勝の)ネタは全く覚えてなかった。(決勝に)行くと思ってなかったから」と話します。続けて決勝進出が決まった際には「めちゃくちゃ焦っていた。トレンディエンジェルと呼ばれた時に、どうしようと思った」とのことですが、「でも、隣で斎藤さんがカメラに向かって“オラ オラ”とやっていたのを見て安心した。俺がネタを飛ばしても大丈夫なのかなと思った」と心境を明かしました。

一方の斎藤は、「一言一言、言葉が“見える”感覚があった。ウケることは間違いないという確信があった。あの時は“ゾーン”に入った」と回顧していました。

優勝した瞬間の心境を明かす「夢って叶うんだと思った」

決勝では、2人は他のコンビの空気感をどことなく感じながら挑んだのだそう。

そして斎藤は「次のネタは昔からずっとやっていた鉄板ネタだったから、今日の雰囲気なら行けるだろうなと思った。これが勢いってやつなのかなと感じながら、(最終的に)やっぱりウケた」とかなりの手応えを感じたことを話します。

さらに、見事優勝が決まった瞬間を振り返り、「夢って叶うんだと思った。こんな1日になるとは思っていなかった」と斎藤。たかしも「夢にも思っていなかった」と当時の感動を語っていました。

この動画に、ファンからは「敗者復活からの優勝がめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています」「もう一度2015年のM-1見直してみます」などのコメントが。

■裏話が続々登場! トレエンが『M-1』優勝を語る動画はこちら

 

今回、『M-1グランプリ2015』優勝時の意外な裏話を明かしたトレンディエンジェルに、大きな反響が寄せられていました。

YouTubeチャンネル『トレンディエンジェルチャンネル仮』

動画はこちらからチェック!

【芸人記事まとめ】

 


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」