6月7日(日)、パンサー・尾形貴弘がTwitterを更新。自身のYouTubeチャンネル『パンサー尾形の尾形軍団チャンネル』に投稿した“サッカーテクニック”動画が100万回再生を突破したとして、喜びの報告をしました。尾形のすごすぎるサッカーテクニックに、ファンから驚きの声があがっています。

関連記事:パンサー尾形、手術終了を報告「めちゃくちゃ怖かったです」ファンからは応援も

 

すごすぎ!尾形の実力にファン驚き

今回、尾形は「これはもう、バズってますよね!?」と、YouTube動画の100万回再生突破を報告。その動画とは、2月28日(金)にアップした「尾形のサッカーテクニック披露【仙台育英の実力】」というもの。

実は尾形は、小学校からサッカーを始め、学校法人仙台育英学園 仙台育英学園高等学校で10番をつけていたほどの実力者。さらに、大学時代の後輩には川崎フロンターレ・中村憲剛もいたということで、本人も「相当自信がある」と豪語しています。

動画では、サッカー未経験者のてのりタイガー・渡瀬瑞基、サッカー経験者の佐助を相手にサッカーテクニックを披露。華麗なリフティングやパス回しを見せつけ、2人を圧倒します。

さらに、2人に対して「育英の声」として“育英流の声出し”を指南。パスをもらいたい佐助が「はい!」と普通に声をかけると、尾形は「全然違う」として、勢いのある“育英流の声出し”を披露。そのあまりの勢いに「敵チームにバレる」とツッコミを受けます。

また、飛んできたボールを取り合う「競り合い」でも、大げさに痛がってファールを取りに行く方法を伝授。「これで勝ちだから」と言い張りますが、全員から「ノーファール」と言われてしまいました。

尾形の予想以上のテクニックに、ファンからは「仙台育英で推薦で10番てえげつないわ普通に」「このグラウンダーのパスはやばいね」「おれの知ってる尾形じゃない」など、驚きの声が。また、「お笑いのセオリーもわかってて草」「ボケのインターセプト…」など、爆笑の声も届いています。

■100万回再生突破の動画はこちら

 

ドッキリでの男気にも称賛の声

サッカーテクニックでファンを驚かせた尾形でしたが、普段は“ドッキリ”を仕掛けられることもしばしば。

『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ)で、身に覚えのないスキャンダル記事が出ると聞かされた尾形は、写真に後輩芸人も写っていることがわかると、「後輩は目隠ししてやってください」と懇願。「どうせ(記事が)出るんだったら俺が全部かぶるから」と、後輩をかばう姿に、Twitterでは「好感度ばく上がりなんやけど」「目頭が熱くなった」と称賛の声があがっていました。

関連記事:「水ダウ」ドッキリも…パンサー尾形の“男気”に称賛の声「目頭が熱くなった」

 

予想以上の尾形のサッカーの実力に、「尾形さん少年のサッカー教室開いた方がいい!」とまでうなるファンも見られました。

『パンサー尾形の尾形軍団チャンネル』

詳しくはこちらをチェック

【関連記事】