6月4日(木)、ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ)が放送されました。今回は、尼神インター(誠子、渚)、3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)、納言・薄幸ら女性芸人が出演。番組では、ダウンタウンの“攻略法”も明かされました。

関連記事:尼神・誠子の“知ってるかおじさん”シリーズが話題「ちょっと似てる」

 

3時のヒロイン、賞金の分け方に騒然

今年も開催が決まった『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ)。昨年の大会では、3時のヒロインが見事優勝を飾りました。そんな3人に、松本が賞金1,000万円について「いやらしい話、どう分ける?」と聞くと、「かなで、ゆめっちは300万円、福田が400万円」との返答が。

福田の取り分が一番多いことにスタジオは騒然。かなでが「ネタとか全部書いてくれたんで」と説明しますが、これに浜田は「めっちゃボス感出してるやん」とツッコみます。

渚が「(多くもらうことを一度は)断ってんな?」と問いかけると、福田は「断りました! でも、1ターンくらいで(やりとりを)済ませといてもらいました」とのこと。さらに「本当に私苦労したんです、3年間!」と訴えますが、松本は「この距離でそれ聞かされたらなんか怖いわ~」「これからずっと100万円多くもらった人やと思う」とコメントし、スタジオの笑いを誘いました。

関連記事:「女芸人No.1決定戦 THE W2020」開催決定! 予選1回戦は「動画審査」に

 

尼神インターは夜な夜な後輩芸人と…

番組では、芸人たちの夜の過ごし方をVTRで紹介。尼神インターの2人は、緊急事態宣言が敷かれる前の様子を公開しました。

誠子は差し入れを持って、インディアンス・田渕、アイロンヘッド・辻井、マチルダ・グチヤマの3人が同居する家を訪問。ギャグを見せあうなどして過ごしているようで、誠子は「田渕くんのギャグを見る時間がすごく楽しい」と語っていました。

一方で渚は『ダウンタウンDX』をきっかけに仲が良くなったという納言・幸とよく遊ぶとのこと。幸の家を訪問し、「座りたくない! 椅子なんでここ黄色なん?」と不満を漏らしながらも、焼肉パーティを楽しむ様子が紹介されます。これを見た松本が「ガラが悪い2人やな~」と話すと、浜田は「わかるわ〜」と大きく頷いていました。

ダウンタウンの攻略法にスタジオ大爆笑

尼神インターの2人は、ダウンタウンとの付き合い方についても言及。渚は「浜田さんと話すのってめちゃくちゃ簡単。日常のたわいもない話でも、浜田さんは優しいから喜んで返事してくれる」と打ち明けます。

誠子も「松本さんは駄菓子をあげとったら喜ぶ。駄菓子の詰め合わせを渡したら、しみじみ見つめてちょっとはにかんで、“コレ、全部俺が好きなヤツや”と言っていた」と松本とのエピソードを披露。

これに続き、渚は「浜田さんはギンビスの『アスパラガスビスケット』を渡したら一発で落とせる」と話し、ダウンタウンの2人も大爆笑していました。

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)

公式サイト:https://www.ytv.co.jp/dtdx/

【芸人まとめ記事】

【関連記事】