6月3日(水)、パンサー・向井慧がTwitterを更新。バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ)で体を張った芸に挑戦している、とにかく明るい安村を大絶賛しました。その投稿にファンから多くのコメントが寄せられています。

関連記事:パンサー尾形、手術終了を報告「めちゃくちゃ怖かったです」ファンからは応援も

 

これぞ芸人!安村のバケツ芸を絶賛

安村は、6月3日(水)放送の『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)のゲストコーナーに生出演。『有吉の壁』(日本テレビ)での体を張った芸について語りました。

それを聞いた向井が、「多分有吉の壁に出てる芸人の殆どが、安村さんが誰かに褒められてたら手放しで喜べるくらい安村さんの事好きだと思う」と、安村を大絶賛したコメントをツイート。

これに、ファンからは「有吉の壁レギュラーの安村さん好き 身体張ってバツもらう定番パターン最高ww」「有吉の壁を見て、改めて安村さんのこと面白いと再発見させてくれて、有吉の壁のスタッフ含めて安村さんのこと好きなんだなって」などのコメントが寄せられていました。

安村、履いてないゆえの「あるある」とは?

以前には、ラフマガで連載中の、プラス・マイナスが記者を務めるコラム『ルミネ通信』にも登場した安村。

その際には、出演する劇場の“あるある”を披露。裸足であるために劇場のスリッパを借りて履くことが多いとのことですが、“いいスリッパがすぐ無くなる”と、安村ならではのエピソードを明かしていました。

関連記事:とにかく明るい安村、“履いてない”ゆえの「あるある」とは?【ルミネ通信vol.15】

 

今回、芸人同士の強い絆も感じられる投稿に、ファンからあたたかいコメントが多数寄せられていました。

【記事まとめ】

【関連記事】