6月4日(木)、和牛(水田信二、川西賢志郎)が『cookpad』の料理番組『和牛キッチン-川西シェフと助手水田-』の「#68 お家でいなり寿司パーティー」配信後、コンビ初のレシピ本『cookpad 公式レシピ 和牛キッチン 川西シェフ・助手水田』のオンライン囲み取材に応じました。

『cookpad』のクッキングLiveアプリ『cookpadLive』にて、大人気を博している同配信番組。料理初心者の川西をシェフに、プロの料理人だった経験がある水田が助手としてサポートをしながら、簡単に作れるおいしい料理のレシピを毎回紹介しています。

レシピ本には、2018年3月の配信スタートから、これまで反響が大きかった63レシピが紹介されているほか、撮り下ろし写真、各回を振り返るエピソード集、この本だけで読めるロングインタビューを掲載。料理を楽しむ和牛の魅力が満載の1冊となっています。

関連記事:和牛水田、アインシュタインの活躍を“リアタイ”?「同期愛を感じた」ファンから反響

 

2か月ぶりの配信に大慌て

2か月ぶりとなった本日の配信では、「香ばしい!焼きいなり寿司の3兄弟」と「卵ふるふる!肉味噌茶碗蒸し」を作っていきます。

途中、2人でミニコントをしたり、先に放送された『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ)で披露した“ソーシャルディスタンス漫才”の感想を話したりしながら料理をしていたものの、久しぶりの配信ということで時間配分を間違えてしまい、大慌て。

仕上げを急ぎながら「こうなるとちょっと楽しないねん」とテンション下がり気味の川西でしたが、できあがった焼き味噌バター味のいなり寿司を頬張ると「うんまい!」と上機嫌に。水田も「うんまぁ!」と感嘆の声をあげました。

番組は生活のアクセントになっている

初めての書籍が発売されることに、川西は「cookpadさんや観てくださるみなさんのおかげもあって、こうやってかたちになるとは」と感慨深そう。水田も「フリーペーパーになれば、くらいに思ってましたけど、こんなにぶ厚い本になった。すごい!」と嬉しそうです。

番組を通して料理の楽しさを改めて実感しているという川西は、「下積みの時、アルバイトで料理をしていた時は(料理をすることが)嫌いじゃない自分がいたので、仕事で機会を与えていただけて楽しいです。時間も曜日も決まってない番組で、ルミネtheよしもとでバーっと漫才をした30分後に料理を作ってることもあって、生活のアクセントになっているのも楽しいですね」とコメント。

「ただ、(番組内でどういう料理を作ったのか)忘れかけているので、できあがった本を読んで“これ、あったなぁ”って思い出しながらもう1回、早よ作りたいですね」と、本のできあがりを楽しみにしているようです。

いつかハワイで番組をやりたい

川西の約2年間での成長ぶりを、水田は「マンガの主人公みたい。配信がスタートした時はできなかったことができるようになっているし、成長の速度がすごい」と絶賛。「僕ももっと影から支えて、シェフとしてもっと上達して最強にして、道場六三郎さんと対戦させたい」と言い出します。

思いも寄らない大きな野望に、「すごいところまでいかせようとしてるやん。上手くなるに越したことはないけど、(元料理人の)お前がそこまでいけや!」と笑いながらツッコむ川西。これまでの配信中、ハワイで生配信をしたいとも話していたそうで、水田は「ハワイの食材を使って、ハワイの人に(レシピを)教わってやりたい」と説明。「でも本音は僕らがハワイに行きたいだけ」と川西が相槌を打つと、「本がいっぱい売れたら、ほんまにやってくれへんかなぁ」と呟きました。

本の発売を記念して、7月10日(金)から24日(金)まで、cookpad studio 心斎橋にて『和牛キッチン』コラボカフェの開催も決定。また、次回は発売前夜となる6月19日(金)19時から配信されます。ぜひともご覧ください。

cookpadLive 公式レシピ『 和牛キッチン 川西シェフ・助手水田』

著者:和牛
監修:CookpadTV 株式会社
発売:2020年6月20日(土)
定価:本体 1200 円+税
発行:ヨシモトブックス
発売元:株式会社ワニブックス

【芸人まとめ記事】

【関連記事】