No.1(スマートフォン向けニュースサービスにおける月間利用者数(7,500万人/2020年4月時点))スマートフォン向けニュースサービス「LINE NEWS」の動画コンテンツ「VISION」。
同コンテンツにおいて、カンニング竹山が“STAY HOME”の1ヵ月間で【バイオリン】と【リズムネタ】に初挑戦する新企画『コロナをぶっとばせ!』が配信中となっています。

本日配信の第4話では、リズムネタのスペシャルゲスト第2弾として、“ラッスンゴレライ“で一世を風靡した8.6秒バズーカーが登場するというニュースが届きました!

『コロナをぶっとばせ!』とは

『コロナをぶっとばせ!』では、コロナの影響で仕事が激減?!してしまったカンニング竹山さんが、プライベートで親交も深い日本テレビの栗原甚プロデューサーとの雑談をきっかけに、“STAY HOME”期間を活かし、1ヵ月間で【バイオリン】に挑戦!
さらに、一世を風靡した人気芸人達をリモートでゲストに招き、【新リズムネタ】を考える様子などを、全6回の配信でお届けします。

リモート“ラッスンゴレライ“も

LINE NEWS「VISION」で配信中の『コロナをぶっとばせ!』は、カンニング竹山がSTAY HOMEの1ヵ月を活かし、憧れの「バイオリン」と、芸歴30年で初となる「リズムネタ」に挑戦する新企画です。
本日より配信を開始した第4話では、オリジナルの新リズムネタを考える竹山の助っ人として、8.6秒バズーカーの2人が登場!
一世を風靡した“ラッスンゴレライ“はどのように生まれたのか!?
初のリモート“ラッスンゴレライ“、最新のショートコントも披露します。

また、バイオリンで葉加瀬太郎の名曲『情熱大陸』に奮闘中のカンニング竹山が、なんとバイオリンを断念!?
今までずっと抱えていた「ある悩み」を栗原Pに告白します。

“美人すぎるバイオリニスト”岡部磨知先生の「驚きの助言」とはいったい……!?

本日配信の第4話はこちらからご覧いただけます:
※スマートフォンからのみご覧いただけます

#1はこちらからチェック!
#2はこちらからチェック!:
#3はこちらからチェック!:

LINE NEWS「VISION」とは

「LINE NEWS」が昨年より提供している動画プロジェクト「VISION」は、スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツです。「VISON」のコンテンツは、「縦型」「短尺」「エクスクルーシブ」*な動画であり、またすべての動画が「番組・シリーズ」で構成され、それぞれが個別のLINE公式アカウントを持つことが特長です。2019年6月の提供開始以来、明石ガクト氏率いるワンメディア株式会社や、ピタゴラスイッチの生みの親・佐藤雅彦教授らが作る実験映像番組など数多くのシリーズを配信し、これまでの配信は30シリーズにのぼります。
*配信動画が「LINE NEWS」独占のコンテンツであり、他のチャネル・メディアで配信されないことを意味します。

【関連記事】