6月3日(水)、動画配信サイト『GYAO!』にて『OWV グループ結成記念特番』が生配信されました。

OWVはサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に参加した、元練習生である本田康祐、中川勝就 、浦野秀太 、佐野文哉の4人から成るボーイズグループ。

グループ名には、 “Our only Way to get Victory ~勝利を掴む僕たちだけの道~ 誰にも真似することのできない唯一無二のグループとなり、この世界で勝利を掴む”という、メンバーの強い想いが込められています。

そんなOWVが、パーソナルトークや今後の活動を生配信で報告。MCには“プデュ大好き芸人”でもあるニューヨーク・屋敷裕政を迎え、熱いトークを繰り広げました。

関連記事:【速報】元プデュ「ほなうさ」本田、中川、浦野、佐野の新グループ「OWV(オウブ)」が始動!

 

気になる本番前の様子は?

今回の生配信は、新型コロナウイルスの影響により、ソーシャルディスタンスが保たれた環境で撮影。リハーサルではリラックスした表情で、和気あいあいと段取りを確認していきます。年長者で『PRODUCE 101 JAPAN』でもリーダーシップを見せていた本田が、改めてスタッフに「よろしくお願いします。生配信で緊張していると思いますが、温かい目で見守ってください」と大きな声で挨拶。4人で一礼して士気を高めました。

本番が差し迫る中、それぞれ段取りの確認や何気ないトークをしながら待機します。配信10分前になると、次第に4人の顔に緊張の色が。本田に至っては「(19時から配信なので)“こんばんは”でいいんですよね?」とこぼし、スタッフを笑わせる一幕もありました。

セルフプロデュースできるグループに!

いよいよ生配信が開始。挨拶をした後、まずは番組側からの質問タイムが設けられます。

4月11日(土)に結成が発表されてから2か月の間、外出自粛期間中に何をしていたのかを問われると、メンバーは「4人で毎日テレビ電話をしていました」と回顧。気づけば朝になるまで話し合いをしていたこともあったと言います。

また、4人でグループを結成すると聞いた際には「メンバーが少人数なのでいい意味でワクワクしました」と佐野。今後の方向性として、本田は「楽曲やライブ制作を勉強して、セルフプロデュースしていきたい」と展望を述べました。

また、『PRODUCE 101 JAPAN』で戦ったJO1のメンバーからも祝福があったようで、浦野は「(川尻)蓮くんとか(白岩)瑠姫とかから“おめでとう”ってLINEがきました」と報告しました。

『PRODUCE 101 JAPAN』での4人の関係性について問われた中川は、深夜練習の休憩時間に親交を深めたと告白。

番組を観ていたというMCの屋敷は、密着カメラで追われていても印象が変わらない練習生に、「“同じ男として、こんなに普段からキラキラしている人おんの?”っていうくらい、みんな爽やかだった」「一番好きなのは、親に電話するシーン。あそこで泣きました」と愛を爆発させていました。

メンバーからの印象チェックで丸裸に!

ここからは、まだまだ謎が多い4人の素顔に迫る企画がスタート。本人以外のメンバーが、どんな人物なのかを紹介する企画に挑戦しました。

本田には「アツい人間」という回答がほとんど。中川は本田について、「包容力もある」「(グループを)まとめてくれる」と語ります。メンバーからの褒め言葉に、本田は「めっちゃ照れる」とあたふたしていました。

中川に対し、「視野が広い」と書いたのは佐野。「みんなで話し合っている時も、盲点になってしまうところに気づいてくれる」と述べると、屋敷は「グループにおいて(その視点は)はめちゃめちゃ大事」とコメントしました。

いつも明るくチームを引っ張る浦野について、本田は「(意外に)カメラの前で緊張するタイプ」と回答。浦野は自身も分かっているようで、「『PRODUCE 101 JAPAN』のコンセプト評価で『Happy Merry Christmas』を披露したときは一番緊張しました」と振り返っていました。

そして浦野は、佐野を「エモい人間」と評価。佐野の表情や仕草に「哀愁が漂っている。これを一言でいうと“エモい”」と表現すると、屋敷も「めちゃくちゃ分かる! (佐野を見ていると)なんか泣きそうになる」と明かしました。

寄せられた2万件の質問に…?

このほか、事前にTwitterで募集した質問に4人が答えるコーナーも。約2万件の中から選出した、「出てみたい番組は?」「入れ替わるなら誰になりたい?」といった質問に真摯に回答していきます。

「4人の共通点は?」という問いには「志が全員一緒です。スタッフさんと一緒に頑張っていきたい」と中川が語ると、浦野も同意し「大きなステージでダンスと歌をやりたいので、そこに向かって一直線に進みたいです」と述べました。

また、将来のOWVの目標や未来像を質問された際には、佐野が「年齢・性別問わず、憧れられる4人になりたい」と一言。本田は「1、2年後には武道館に立てるように頑張りたい」と大きな目標を掲げました。

さらに、気になる結成秘話について本田は、自身が番組で落選し、今後の方向性を模索する中で「相談に乗ってくれたのが、いまOWVについてくれているスタッフさんたちで。話し合いをしていく中で、(スタッフから)“4人で活動します”って言われて……。必然的に、同じ志、同じベクトルを持った4人が集まった」と振り返りました。

OWVメジャーデビュー決定!

最後にOWVは、ファンに向けて、ユニバーサルミュージックにて年内デビューが決定したことを報告。佐野が「4人で切磋琢磨して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」と挨拶すると、浦野は「これからの輝かしい未来に向かって、一緒に歩んでいきましょう」とコメント。中川は「OWVの活動を通して、皆さまのことを幸せにしていきます」と話し、本田は「僕たちが歩む道を一緒に歩んでください」と、決意を新たに前進することを誓いました。

生配信時にはTwitterでも「OWV」がトレンド入り。配信を観たというファンの「ソーシャルディスタンスが生み出した四天王やろこんなん かっこ良すぎる」「OWVがたくさんの人に見つかってたくさん愛されますように」といった歓喜の声で溢れかえっていました。

OWVが出演する生配信『OWV グループ結成記念生配信特番』(GYAO!)はアーカイブで配信中。さらに、4人の配信の模様をVRで楽しめる『5G LAB VR SQUARE』は、6月17日(水)から配信予定。まだ観ていない方も、生配信を楽しんだ方も必見です。

【この記事の画像一覧】

『OWV グループ結成記念生配信特番』

GYAO! URL:https://gyao.yahoo.co.jp/title/5eccaec6-3e5f-4b88-88b8-f10f2865a8ef

『5G LAB VR SQUARE』

詳しくはこちらからご確認ください!

OWV SNS情報

■OWV
HP:https://owv.jp/
Twitter:@owv_official
Instagram:@owv_official

■本田康祐
Twitter:@honda_0411
Instagram:@ksk0.411

■中川勝就
Twitter:@KatsunariNK
Instagram:@kacknn

■浦野秀太
Twitter:@shuta_urano
Instagram:@shuta_urano

■佐野文哉
Twitter:@sano_fumiya
Instagram:@f_mi.y

【関連記事】