5月18日(月)、JO1のYouTubeチャンネル『JO1』にて與那城奨と鶴房汐恩が生配信を行ないました。

メンバーが2人1組となり日替わりで配信を行なう、「アサカツ!JO1」。與那城と鶴房の兄弟のようなワチャワチャ感にコメント欄は大盛り上がりでした。

関連記事:素顔に迫る! 『anan』最新号の表紙にJO1登場、笑顔と元気のチャームを披露!

 

JO1おみくじにトライ!果たしてその結果は?

出典: 『JO1』

まずは“JO1おみくじ”に挑戦。JO1おみくじとは、フォーチュンクッキーを引いてメンバーとJAM(JO1のファンのこと)の今日の運勢を占おうというもの。

鶴房が引いたのは、まさかの大吉。おみくじには「日頃の成果が発揮される日」「ラッキーアイテムはシーサー」と、沖縄県出身の與那城を意識したかのような結果になり、大盛り上がり。続く、與那城も大吉を引き、強運を発揮していました。

スプラウトを育てる「JO1観察日記」

出典: JO1

お次は、スプラウト(かいわれ大根の1種)の育成にトライ。與那城が容器に種を薪き、水をあげていきます。「初日はまだ種の状態ですが、これが1週間後どうなるのか楽しみにしていてください」と、視聴者に問いかけるシーンも見られました。

思わず使いたくなる英語・韓国語

オリジナルコーナーは、語学が得意な2人らしく“思わず使いたくなる英語・韓国語”を披露。鶴房は、ホワイトボードにハングルで「ッパルリ」と書き、「最初のパの発音が難しい。日本語で“カッパ”って言うときのッパ」と説明。

與那城の英語講座は、「Even distance cannot keep us apart」と、流暢すぎる英語を披露。「今リモートでなかなか会えないけれど、離れていても僕たちの心は結ばれているという意味がある」とロマンティックな意味を明かしました。

コメント欄には、「よなつるって2人共根は真面目で落ち着いてるから、見ててほっこり落ち着くんだろうな」「この2人、ほんとに兄弟みたい」「アサカツJO1最高でした〜!」「二人を見てると和んでて幸せになれる」などの声が寄せられ、称賛の嵐でした。

■話題の動画はコチラからチェック

 

最後はファンに向けて2人から“投げキッス”がおくられる場面もあり、始終大盛り上がりの生配信となりました。

『JO1』

詳しくはこちらをチェック

【JO1まとめ記事】

【関連記事】