6月1日(月)、銀シャリ・鰻がTwitterを更新。漫画『鬼滅の刃』(集英社)をテーマにした“乳首アート”を披露し、ファンから様々な反応が寄せられています。

関連記事:芸人にも広がる“鬼滅ロス”…チョコプラ長田は最新号を衝動買い「ファンの思いはみんな同じ」

 

自然すぎ…鰻の“乳首アート”に称賛

乳首を絵に溶け込ませる“乳首アート”を作成し、度々Twitterにアップしている鰻。今回は、漫画『鬼滅の刃』をテーマにした“乳首アート”を公開しました。

漫画の主人公・竈門炭治郎のイラストが上半身に大きく描かれており、よく見ると、耳飾りの部分に乳首が溶け込んでいます。さらには、へそをボタンとして活かすという手の込みよう。なんとも秀逸な“乳首アート”となっています。

投稿には、「3点使い出来ると思った瞬間から、ずっとそれしか見えませんでした。」との本人のコメントが添えられており、以前から『鬼滅の刃』の“乳首アート”の構想を練っていた模様です。

投稿を重ねるごとに上達する鰻の“乳首アート”に、ファンからは「すごい」「鬼殺隊もびっくりの発想、すごいですね~!」「3点使いwwww」「違和感が無いですね」など、絶賛や爆笑の声が続々と寄せられています。

“乳首アート”で大先輩に感謝!?

ファンをうならせた鰻の“乳首アート”は、以前はこんなところでも披露されました。

出前サービス『出前館』が開催したキャンペーンで、ダウンタウン・浜田に弁当をおごってもらった鰻。「浜田さん、ありがとうございます!」とコメントを添えた鰻の胸には、“乳首アート”で表現された出前館のロゴマークが。鰻にしかできないお礼に、ファンから「Great !w」といった声が届きました。

関連記事:ダウンタウン浜田が芸人に”おごったる”宣言、芸人たちは〇〇頼みがち!?

 

今回、完成度の高い鰻の“乳首アート”に、「もう芸術」と驚くファンまで現れていました。

 

【関連記事】