5月25日(月)、和牛・水田がTwitterを更新。同じくNSC大阪校26期生であるアインシュタイン・河井とのやりとりが、「同期愛を感じる」とファンの注目を集めています。

関連記事:ロンブー淳がリモート異業種交流会で“オンライン名刺交換”「離れていても一気にできる!」【PR】

 

河井の活躍に「さすが26期のトムクルーズ!」

同日、『ネプリーグ』(フジテレビ)に“お笑い第7世代”として出演したアインシュタイン。番組では、河井は「トム・クルーズが出演した映画のタイトル」という問題に連続正解し、大活躍を見せていました。

これを受けてか、水田は「さすが26期のトムクルーズ! #河井譲」と投稿。ファンからは「しっかり見てる」「水田さんもリアタイ嬉しい」「26期の同期愛を感じました」などと反響が寄せられていました。

出典: @yuzuru1

さらに河井本人もこの投稿に反応。引用リツイートする形で「いや、言われた事ないのよ。」とコメントし、ファンからは「凄かったですよ!!家族全員で拍手しました」「ほんと、さすがでした」「トムクルーズの件は、神かと。絞り出してましたね、すごかった」などと絶賛する声が相次いでいました。

楽屋でのオフショットに反響大

そんな同期である水田と河井は、先日楽屋でのオフショットが話題に。

4月に東京進出を果たしたばかりのアインシュタイン。水田は「#多分YUZURUはすぐ東京で色んな友達出来るんやろな」とのコメントとともに、後輩である尼神インター・誠子をまじえた3ショットを公開しました。

仲の良さがうかがえる1枚に、ファンからは「皆めっちゃ良い笑顔」「仲がいいのが伝わってきます」などの声があがっていました。

関連記事:和牛水田、東京進出のアインシュタイン河井に「俺の20倍の速さで知り合い増える」

 

今回、番組での河井の活躍を見守っていた様子の水田。2人のやりとりにも、大きな反響が寄せられた投稿でした。

【芸人記事まとめ】

 

【関連記事】