持続可能な漁業で獲られた水産物の証であるMSC「海のエコラベル」の認知向上を目指し、“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”と題したキャンペーンが6月1日(月)より開催されるというニュースが届きました!

「海のエコラベル」で海の資源を守ろう

©MSC日本事務所
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

国連が定めた6月8日「世界海洋デー」を契機に実施する、国際的な非営利団体であるMSC(海洋管理協議会)の日本事務所によって行われる、6月1日(月)から8月31日(月)の3カ月間のキャンペーンです。

いま、世界の水産資源は過剰漁獲等の影響で、40年前に比べて半減しています。
将来においても海の恵みを享受し続けていくためには、MSC「海のエコラベル」の重要性が広く知られ、ラベルが付いた水産物の需要が高まることで、持続可能な漁業に取り組む漁業者が増え、海の資源が守られるという循環が必要になるのだとか。
MSCの厳正な環境規格に適合した漁業で獲られた水産物にのみ認められる証、それが「海のエコラベル」です。

同キャンペーンでは、2018年にTwitterから生まれ、現在はSNSの枠を飛び越えて人気となったキャラクター「しかるねこ」を起用したMSCオリジナル動画を用いたキャンペーンによって、消費者がMSC「海のエコラベル」をより身近なものに感じてもらうことを目指しています。

MSC日本事務所の公式Twitterアカウント(@MSC_Japan)をフォローし、MSCのために特別に制作された「しかるねこ」のオリジナル動画の前半を閲覧後、物語にまつわるハッシュタグを選択しツイート投稿することで、物語の続きが見られるというのが今回のキャンペーンの仕組みとなっています。ツイートした方から抽選で合計1,126名にしかるねこのグッズまたは、MSC認証製品を扱う企業の協力により、MSC「海のエコラベル」付き製品等がプレゼントされるとのこと。

2018年にMSCのアンバサダーに就任、以来精力的に活動しているココリコ・田中直樹にMSCが質問をしました。

©MSC日本事務所
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

—「しかるねこ」のキャンペーン動画をご覧になって、どう思いましたか?
MSC「海のエコラベル」は見たことあるけれど、どういった意味で、はたまたどのような商品なのか知っている人はまだまだ少ないかと思います。そこを「しかるねこ」がわかりやすく教えてくれています。
魚との親和性が高いネコが教えてくれているので、めちゃくちゃ説得力があります。

—これからもずっと食べ続けたい好きな魚とその理由を教えて下さい。
もちろん全部なのですが、僕は鮭を選びます。子どもの頃から今もなお、ずっと身近な魚として食卓を盛り上げてくれ、料理のバリエーションも豊富ですし、川と海を行き来するダイナミックな生き方も大好きてす。下顎が少し出ているところも個人的にシンパシーを感じております。

—MSCのアンバサダーに就任して2年経ちますが、ご自身の生活で何が変わりましたか?
海の資源を守る、そして地球の資源を守ることの大切さをより強く意識するようになりました。そのためにはまず一人でも多くの方に、MSCの活動やMSC「海のエコラベル」のことを知っていただく必要があると改めて感じています。
少しずつ色んなところでMSC「海のエコラベル」を見かける機会が増えてきていることがめちゃくちゃ嬉しいです。

 

関連記事:“海の水”ぜんぶ抜く?ココリコ・田中、思わぬボケに「一生かかっても…」

MSCは本キャンペーンを通してより多くの方々にMSC「海のエコラベル」を知って、選んでいただくことで、世界の水産資源枯渇を食い止め、将来にわたって魚を食べ続けていくことができる海洋環境を目指します。
詳しくはキャンペーン特設ページをチェックしてみて下さいね。

キャンペーン概要

“小さな「海のエコラベル」を選んで、大きな海を守ろう”キャンペーン

応募期間

第1弾:2020年6月1日(月)11:00から6月30日(火)23:59
第2弾:2020年7月1日(水)0:00から7月31日(金)23:59
第3弾:2020年8月1日(土)0:00から8月31日(月)23:59

応募方法

① MSC日本事務所の公式Twitterアカウント「@MSC_Japan」をフォロー。
② キャンペーンツイートのMSCオリジナルしかるねこ動画の前半を閲覧後、二つある選択肢のどちらかを選んでツイート。
③ MSCオリジナルしかるねこ動画の後半を視聴することで応募完了。

当選発表

MSC日本事務所にて厳正な抽選を行い、当選者を決定いたします。締切のおよそ2週間後をめどにMSCの公式Twitterアカウント「@MSC_Japan」から、当選者のアカウントのダイレクトメッセージ(DM)にご連絡いたします。賞品の発送は応募締切からおよそ1カ月後です。

賞品ラインナップ(賞品は選べません)

第1弾:
・しかるねこ ハンドタオル(50名様)
・マクドナルド MSCオリジナルデザイン「マックカード(500円の商品券)」(300名様)
・イオン MSC「海のエコラベル」付き製品を含む「スモークシーフード詰合せ」(4名様)
・マルハニチロ MSC「海のエコラベル」付き「白身魚タルタルソース」と「白身魚のから揚げ」セット(10名様)
・日本生協連 MSC「海のエコラベル」付き「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖みそ煮」、「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖水煮」缶詰12個セット(18名様)

第2弾:
・しかるねこ ノート(50名様)
・マクドナルド MSCオリジナルデザイン「マックカード(500円の商品券)」(300名様)
・イオン MSC「海のエコラベル」付き製品を含む「おさかなレンジ調理セット詰合せ」(4名様)
・日本生協連 MSC「海のエコラベル」付き「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖みそ煮」、「CO・OP 丁寧仕上 こだわり鯖水煮」缶詰12個セット(18名様)

第3弾:
・しかるねこまたはあまやかすねこ ふせん(50名様)
・マクドナルド MSCオリジナルデザイン「マックカード(500円の商品券)」(300名様)
・イオン MSC「海のエコラベル」付き製品を含む「おさかなレンジ調理セット詰合せ」(4名様)
・ニッスイ MSC「海のエコラベル」付き「デンマーク産 鯖(さば)水煮」、「デンマーク産 鯖(さば)オイル漬け」缶詰12個セット(18名様)

協力企業・団体(五十音順/6月1日 現在)

イオンリテール株式会社 株式会社極洋 コープデリ生活協同組合連合会 合同会社西友
株式会社ゼットン 株式会社セブン&アイ・ホールディングス 一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会 日本水産株式会社 日本生活協同組合連合会 日本マクドナルド株式会社
パナソニック株式会社 マルハニチロ株式会社 三井住友海上火災保険株式会社 吉本興業ホールディングス株式会社 WWFジャパン

応募注意事項

・本キャンペーンへの応募には、Twitterのアカウントが必要です。
・抽選時に「@MSC_Japan」をフォローしていない方、アカウントを削除されている方、非公開アカウントの方は当選の対象外となります。
・ご応募いただけるのは、1カ月のキャンペーン中1回、3カ月の期間で合計3回のみです。1カ月のキャンペーン中に複数回のご応募をされた場合は、1回目の応募のみ有効となります。
・お預かりした個人情報は、本キャンペーンの抽選、当選結果の連絡と賞品の発送、お問合せ対応のためにのみ利用いたします。
※その他、キャンペーンの応募規約についてはキャンペーン特設ページよりご確認ください。
MSC(海洋管理協議会)について
将来の世代まで水産資源を残していくために、認証制度と水産エコラベルを通じて、持続可能で適切に管理された漁業の普及に努める国際非営利団体です。本部をロンドンとし1997年に設立され、現在は約20か国に事務所をおき世界中で活動しています。日本事務所は2007年に設立。2020年4月末時点で、世界約100か国で40,000品目以上のMSC「海のエコラベル」の付いた水産品が販売されています。日本では約900品目が登録されており、イオングループ、生協、セブン&アイグループ、マクドナルドなどで販売されています。

持続可能で適切に管理された漁業のためのMSC漁業認証規格は、世界で広く認知されており、最新かつ堅固な科学に基づき作られたものです。漁業がこの規格を満たすためには、(1)水産資源が持続可能であり、(2)漁業による環境への負荷が抑えられており、(3)長期的な持続可能性を確実なものにする管理システムが機能していることを、独立した審査機関による審査を通じて実証することが求められます。

詳しくはMSC公式サイトをチェック!

【関連記事】