3月24日(日)東京・渋谷ヨシモト∞ホールにて、『13TH ANNIVERSARY∞TOP5 チェンジ』が開催され、見事、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)がTOP5メンバー入りの切符を手にしました。

本公演は、ファーストクラスメンバーによるTOP5入りをかけたライブ。現在のTOP5は、おかずクラブ、コロコロチキチキペッパーズ、横澤夏子、ゆにばーす、相席スタートの5組で、芸歴11年目を迎える相席スタートが卒業するため、空いた1組を争うことになりました。

ファーストメンバーであるEXIT、オズワルド、空気階段、大自然、男性ブランコ、ダンビラムーチョ、ニューヨーク、魔人無骨、やさしいズ、ラフレクランの10組と、事前に行われたセカンドクラスメンバーによる『13TH ANNIVERSARY∞ファーストトーナメント』で優勝したザ・シーツを加えた11組でネタバトルが行われました。

決戦の結果、空気階段、ニューヨーク、魔人無骨の3組が勝ち上がり、その中で見事空気階段が優勝しました。

もぐらの悲痛な叫び…家族で住みたい!!

終演後には記者会見が行われ、喜びのコメントを求められたかたまりは「ガチでやるんだなって」とポツリ。「“本当に僕らでいいのかな?”ってフワフワした状態です」と語ります。

続けて「さすがにバイトを辞めたいです」と言い、肉体労働をしている最中に、同僚である金髪の16才の少年から「仕事できなさすぎて肩パンされました」と悲しいエピソードを披露しました。

一方もぐらは「恵比寿のキャバクラで皿洗いをしていまして」とバイト事情を告白。さらに『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)でも明かされているように、現在奥さんと子どもと一緒に住めていないことを語ります。

「(実家のある北海道に奥さんがいるため)家族3人で暮らせるように頑張るので、それまでは札幌よしもとの営業があったら入れてほしい」と願い、会場を笑わせました。

空気階段が加入…TOP5メンバーの本音は?

新しく空気階段を迎えるTOP5メンバーに話を聞くと、おかずクラブ・オカリナは「2人は、いずれ『キングオブコント(TBS)』で優勝するくらい面白い」と言い「TOP5に入ってくるのは当たり前だと思ってた」と称賛します。しかし、ゆいPから「誰目線なの?」と鋭くツッコまれていました。

横澤は「TOP5が男臭い感じになったなと」と苦笑い。空気階段が入ったことで客層の幅が広がることを予想し「たくさんのお客さんに来てほしい」と期待を寄せました。

ゆにばーす・川瀬名人は、危ない人も来る可能性が高まると話し「ほんまに空気階段でいいのかどうか再考すべき」とバッサリ。「もぐらのコンプライアンスが心配」と語ります。

コロチキ・西野は「∞の未来が彼らにかかっている」とニヤニヤ。続けてナダルは「子供と会えないもぐらがかわいそう」と心配するも、具体的な案を出さずに「頑張ってほしいですね」とエールを送るにとどまってしまい、思わず皆から「なんかやってやれや!」とツッコまれる始末。

TOP5に加入したことで、やりたいことを尋ねられたもぐらは、今回は自分たちが大穴だったとし「もし金を賭けていたら、とんでもなく儲けていた人がいた」と予想。「なので、金を賭けられる劇場にしたい」とギャンブラーらしいまとめで笑わせていました。

詳しいライブレポート&空気階段の特別インタビューは後日配信予定です。お楽しみに!

結果はこちらからもご覧頂けます!